【2023年最新版】腰痛対策におすすめのマットレス7選!選び方も解説

こんにちは、コウです。
当記事では、腰痛に悩む方へ2023年最新版のおすすめ腰痛マットレスを紹介していきます。

そもそもマットレスの選び方がわからない!という方はこちらから

手っ取り早くおすすめのマットレスが知りたい!という方はこちら

腰痛対策マットレスの選び方!ポイントは3つ

腰痛の人がマットレスを選ぶとき、チェックすべきポイントは3つです。

この3つのポイントを押さえておかないと、腰痛を軽減することが難しくなりますし、さらに腰痛を悪化させてしまう原因にもなってしまいます。

マットレスは種類がたくさんあって、選ぶのが面倒

そんな人こそ、これから説明する3つのポイントだけはチェックしてください。

マットレスを選ぶ3つのポイント
  1. 体圧分散がしっかりできるか
  2. 理想の寝姿勢が保てるか
  3. 寝返りが打ちやすいか

1.体圧分散がしっかりできるか

体圧分散とは、横になった時に腰や背中に多くかかる体圧を、体全体に分散することです。

下図は仰向けで寝た時の体圧が、部位によってどのくらいかかっているかを示しています。
仰向けで寝ているときの体圧は、腰や背中部分に集中しています(下記画像参照)。

普通に寝ていたら、腰から背中に約80%もの体圧がかかっています
これでは、寝ている間に腰痛が悪化してしまっても無理ないですね。

体圧分散がしっかりできるマットレスを選ぶと腰や背中への負担が軽くなり、腰痛の原因の一つを減らすことができます。
体への負担が全然違いますし、寝心地もよくなります。

腰痛の人は特に、体圧分散に優れたマットレスを選んだほうが良いです

2.理想の寝姿勢が保てるか

仰向けで寝る場合、寝る時の姿勢は直立の状態をそのまま横にした姿勢が理想的です

背中のS字カーブをしっかりと保ち、理想の寝姿勢を保持するためには、反発力があり、身体をしっかり支えてくれるマットレスを選ぶ必要があります(下記画像参照)。

硬すぎるマットレスでは体が反ってしまいますし、柔らかすぎるマットレスでは腰が沈んでしまい、理想の寝姿勢を保つことができません。

どんなに体圧分散ができるマットレスでも、寝ているときの姿勢が悪ければ、腰への負担を減らすことができません

体圧分散がしっかりでき、さらに自分の体に合った、「ちょうどいい硬さ」を選ぶことが大切です(下記画像参照)。

硬すぎても柔らかすぎても、腰への負担は大きくなります。
また、理想の寝姿勢である「背中のS字カーブ」を保つこともできないです。

自分に合った硬さを選ぶと、最初は寝心地があまりよくないかもしれません。
今まで合わない硬さを使っていた人であれば、なおさらです。

しかし、マットレスは使っていくことでその硬さに慣れますし、寝心地も重要ですが、腰痛を改善することが最優先です。

まずは腰痛を改善するため、理想の寝姿勢を保てるマットレスが良いです

3.寝返りが打ちやすいか

寝返りは、体温調節を行ってくれたり、血流をよくするために欠かせないものです。

寝返りが少ないと血流が悪くなり、腰痛を悪化させる原因になります。
反発力が低く、体が沈み込んでしまうマットレスは寝心地はいいですが、寝返りがしにくいというデメリットがあります。

低反発や柔らかめの「体が沈み込む」マットレスは、包み込まれるような感覚があり、とても寝心地が良く感じます。
しかし、体が沈み込むマットレスは寝返りがしにくいものです。
試してみる時は、横になるだけではなく、寝返りもしてみてください

反発力がしっかりあるマットレスは寝返りをサポートしてくれます。
力をさほど入れなくても寝返りできる、ちょうどいい反発力があるマットレスが良いです

コウ
コウ
3つのポイントを押さえれば、腰痛の軽減に繋がります!

 

自分に合う腰痛対策マットレスとは。2つのポイント

「腰痛対策マットレスを選ぶ3つポイント」をご紹介しましたが、ここからは「自分に合ったマットレスとは」を紹介します。

腰痛の症状はさまざまですし、人によって体重も違えば、寝る姿勢も違います
そのため、どのマットレスを選べばいいかというのは、人によって異なります。

自分に合ったマットレスを選ぶためには以下の2つのポイントが重要です。

自分に合ったマットレスを見極める2つのポイント
  1. 体重から適切な硬さを選ぶ
  2. 寝る時の姿勢から適切な硬さと厚さを選ぶ

1.体重から適切な硬さを選ぶ

まずは、自分の体重に合わせてマットレスを選んでください。

腰痛の人がマットレスを選ぶ場合、「理想の寝姿勢を維持できるマットレスが大切」とお伝えしました。この理想の寝姿勢というのは「マットレスで同じ姿勢を保てるかどうか」で決まってきます。

「体重が50kg以下の人」と、「体重が80kg以上ある人」を例に説明します。

反発力が高すぎるマットレスの場合体重、80kg以上ある人であれば適度な沈み込みが期待できますが、体重が50kg以下の場合は反発力が高すぎて逆に体が反ってしまい、腰に負担をかけてしまう可能性があります。

逆に反発力が低すぎるマットレスの場合、体重50kg以下の人なら適度な沈み込みが期待できますが、体重が80kg以上の場合マットレスが沈み込み過ぎてしまい底付き感を感じたり、腰に負担をかけすぎてしまう可能性があります。

では、マットレスの硬さはどうやって判断するのかというと、ひとつの目安として「N(ニュートン)」が挙げられます。

N(ニュートン)はマットレスの硬さを表す単位で、体重別にニュートンを分類した場合、以下のような表になります。

この表で見ると、体重が50キロの人なら100N(ニュートン)程度、体重が80kg以上の人なら150N(ニュートン)以上のマットレスを選べば良いということになります。 

すべてのマットレスがN(ニュートン)を公表しているわけではないため、目安にはなりますが、自分の体重と比較して自分の体重に合ったニュートンの数値を確認してください。

その上で自分の体重にあったニュートン数値のマットレスを選べば、「硬すぎる」「柔らかすぎる」といったトラブルは起きにくいです。

寝る時の姿勢から適切な硬さと厚さを選ぶ

次に寝る時の姿勢に合わせた厚さを選ぶ必要があります。

「理想の寝姿勢は仰向け」だとお伝えしましたが、横向きやうつ伏せで寝ている方もいます。

特に横向き寝の人の場合、反発力が高すぎるマットレスだと肩や腰に負担がかかりやすくなります

前述した「適切な硬さ」は、理想の寝姿勢で寝た場合を想定していましたが、もし「寝姿勢が横向きの人」がそれに合わせてマットレスを選んでしまうと、反発力が高すぎて沈み込みが足りず、体に負担をかけてしまう可能性があります。

そのため横向き寝の人は、少し柔らかめのマットレスを選んだ方が良いです。

また、マットレスの厚みにも注意してください
薄いマットレスでは横向きになった時、沈み込みが足りず底付き感を感じてしまいます。

そのため、常に横向き寝をしている人の場合は厚みがあるマットレスを選んだほうが良いです。
そうすることで肩や腰への負担を軽減することができ、底付き感を感じることなく眠ることができます。

 

腰痛対策マットレスおすすめ7選

ここからは、私が厳選した7商品をご紹介します。

この7商品は、どれも「マットレスを選ぶ3つのポイント」を抑えています。
この中から、自分に合ったマットレスを選べば間違いないです

どんな人におすすめかも記載しているのでチェックしていただき、ぜひ自分に合ったマットレスを探してみてください。

まずは、下記一覧表に価格と返品保証についてまとめていますので、参考にしていただければと思います。

商品名 シングル価格 返品保証
モットン ¥39,800(税込) 90日間
雲のやすらぎ ¥39,800(税込) 100日間
エムリリー 5㎝   ¥19,778円(税込)
8㎝   ¥27,478円(税込)
11㎝ ¥32,978円
(税込)
なし
ドクタータフィ ¥39,800円(税 90日間
コアラマットレス ¥72,000円(税込) 120日間
ソムレスタ ¥39,600円(税込) なし
ゼロキューブ トッパー  ¥15,980円(税込)
マットレス ¥27,980円(税込)
なし

【硬さが3種類から選べる】モットン

価格
シングル 39,800円(税込)
返金保証 90日間(公式サイトのみ)
購入場所 公式サイト・楽天市場
おすすめ
ポイント
  • 反発力が高く寝返りしやすい
  • 体重や好みで硬さが選べる
  • 耐久性が高く、通気性も良い

 

モットンのイチ押しポイント!

モットンは3種類の硬さから選べるので、幅広い人に対応できるのが特徴です。
硬さが選べる腰痛向けマットレスはあまりないので、「今まで硬さが合わずに断念した」という人も試してみる価値があります。

選んだ硬さが自分に合わなくても、返金保証期間内なら配送料の負担のみで返品できるので、購入のハードルが低いです。

モットンは、販売累計10万本以上で、元プロ野球選手の山本昌さんも愛用しているマットレスです。

独自開発された「ナノスリー」というウレタンフォームを採用しており、高い反発力と体圧分散性が特徴です。
筋力の弱い女性でも楽に寝返りが打てるよう、従来の高反発マットレスよりも高い反発力があります。

寝返りがしやすいことで、寝起きの腰痛の改善も期待できます。

また、3種類の硬さから選ぶことができ、体重や好みで硬さを選ぶことができます。

マットレスは、体型や体重が違ければ選ぶべき硬さが変わります。
モットンは、そういった視点から3種類のマットレスを販売しています。

引用サイト:モットン

コウ
コウ
自分の体重に合わせて選べるのはうれしいですよね!

日本人の体型に合わせて研究開発が行われているだけでなく、日本の風土や気候も考慮されています。
そのため、外国製のマットレスよりも日本人に合ったマットレスになっています。

90日間の返品保証が付いているため、実際寝心地を試すことができるのも嬉しいポイントです。

こんな人におすすめ!

  • 自分の体重に合ったマットレスを選びたい
  • 寝返りしやすいマットレスが欲しい
  • 返品保証のあるマットレスを選びたい

【厚さ17㎝の極厚マットレス】雲のやすらぎプレミアム

価格
シングル 39,800円(税込)
返金保証 100日間(公式・楽天市場のみ)
購入場所 公式サイト・楽天市場
Amazon・Yahoo!ショッピング
おすすめ
ポイント
  • 厚み17cmの5層構造
  • 点で支える新クロスクラウド製法
  • ホルムアルデヒド基準をクリア

 

雲のやすらぎのイチ押しポイント!

雲のやすらぎは17㎝もの厚みがあるので、横向き寝の人でも底付感なく眠ることができます。

羊毛を使用しているので、寝冷えしやすい人にもおすすめです。
リバーシブルで、季節に合わせて使えます。

雲のやすらぎプレミアムは、腰の専門家から「腰に優しい敷布団」だと選ばれた、さまざまなこだわりが詰まったマットレスです。

最大の特徴は、厚さが17㎝にもなる5層構造になっていることです。
新クロスクラウド製法という独自の体圧分散製法を採用しており、体圧を点で支えることで理想の寝姿勢を保ってくれます。

適度な反発力もあり、寝心地もいいと評判です。

表面が凸凹加工になっており、空気の出入りがしやすいため通気性にも優れています。
リバーシブルになっており春夏・秋冬で使用面を変えられるため、通年使用できます。

また、腰痛対策には「腰を温めることが重要」という視点から、中綿に上質な羊毛を使用しており、寝ている間に腰が冷えてしまうのを防ぎます。

返品保証は100日間となっており、しっかりと使用感を試すことができます。

こんな人におすすめ!

  • マットレス1枚で充分な厚さを確保したい
  • 冷え性で、腰が冷えるのを防ぎたい
  • 返品保証があるマットレスを選びたい

【厚みが3種類から選べる】エムリリー 優反発

価格
シングル
5㎝   19,778円(税込)
8㎝   27,478円(税込)
11㎝ 32,978円
(税込)
返金保証 なし
購入場所 イトーヨーカドーなどの店舗
公式サイト・楽天市場など
おすすめ
ポイント
  • 寝返りしやすい「優反発」
  • オープンセル構造で
    通気性に優れている

 

エムリリー優反発のイチ押しポイント!

今回ご紹介している7商品の中で、唯一店舗でお試しができるのがエムリリー優反発です。

トッパータイプもあり、今使っている寝具の寝心地を改善したい人にもおすすめです。トッパータイプなら比較的安価に購入できます。

エムリリーは医療と福祉の先進国であるデンマークで生まれたマットレスです。
アメリカやヨーロッパなど世界23か国で愛用されており、マンチェスター・ユナイテッドの公式寝具スポンサーとなっています。

低反発でも高反発でもない、独自製法の「優反発」を採用しています。

低反発の体圧を均等に分散してくれるメリットと、高反発の体が沈み込まず寝返りが打ちやすいというメリットの両方を兼ね備えたマットレスです。
柔らかさもあり、適度な反発力もあるという、理想的なマットレスです。

低反発と高反発のいいとこどり」です。

また、「オープンセル構造」という、気泡同士が繋がっている独自のウレタンフォームを採用しています。
「ウレタンフォームは蒸れやすい」というデメリットを見事に解消した構造になっています。

厚さは3種類展開されており、環境に合わせてマットレスの厚さを選ぶことができるため、下記のように用途に合わせて利用できます。

  • 今ある寝具と組合せてトッパーとして利用したい
  • ベッドフレームの上で単体で使用したい

返品保証はありませんが、3年間の品質保証がついており、通常使用でのへたりなどが発生した場合は新品と交換してもらうことが可能です。

こんな人におすすめ!

  • 「今ある寝具と組み合わせたい」など、環境に合わせて選びたい
  • 蒸れにくいマットレスを選びたい
  • 寝心地を確かめてから購入したい

【接骨院が開発!】ドクタータフィプレミアムマットレス

価格
シングル 39,800円(税
返金保証 90日間
購入場所 公式サイト または
ドクター腰痛オンラインショップ
おすすめ
ポイント
  • 接骨院の専門家が
    開発したマットレス
  • 高反発+低反発の二層構造

 

ドクタータフィのイチ押しポイント!

低反発と高反発で両面使用できるので、自分の好みで使用する面を選べます。
両面仕様になっていることで寝心地を選べるのは良い点です。

突出した特徴はあまりありませんが、体圧分散・寝姿勢の保持・寝返りのしやすさなどのポイントはしっかり抑えられているマットレスです。

ドクタータフィプレミアムマットレスは愛知県で接骨院を運営している「タフライフグループ」が開発、販売しているマットレスです。

実際に接骨院に通っている腰痛患者さん64万人以上腰痛データを分析し、声を聴きながら開発されたマットレスで、治療後に寝ている間も腰痛をサポートするために開発されています。

寝具メーカーではなく、接骨院の専門家が開発した珍しいマットレスで、接骨院ならではの視点で作られています。

高反発+低反発の二層構造になっており、体圧分散性に優れたマットレスになっています。
マットレス単体での使用ではなく、トッパーとしての利用を想定しており、厚さは6㎝と薄めになっています。

そのため、マットレスを買い替えるというよりは、今の布団とあわせて利用するよう推奨されています。

使用面は凸凹のプロファイルカット面(高反発)が想定されていますが、柔らかめの寝心地がいいという場合は、反対面(低反発)での利用もできるリバーシブル仕様になっています。

高反発では硬すぎる、という場合でも、低反発面で利用できるのは使い勝手が良いです。

90日間の返品保証が付いているので、安心して寝心地を確かめることができます。

こんな人におすすめ!

  • 今あるマットレスと組合せて使いたい
  • その日の気分や体調によって寝心地を変えたい
  • 返品保証があるマットレスを選びたい

【振動が伝わりにくい】コアラマットレス

価格
シングル 72,000円(税込)
返金保証 120日間
購入場所 公式サイト
おすすめ
ポイント
  • 寝心地を追求した3層構造
  • 耐久性に優れ、振動が伝わり
    にくいクラウドセル™

 

コアラマットレスのイチ押しポイント!

コアラマットレスは振動の伝わりにくさが特徴的なマットレスです。

2人以上で同じベッドで寝る方におすすめのマットレスです。

コアラマットレスは2015年にオーストラリアで生まれた、比較的新しいマットレスです。

元ラグビー選手が創業者の「コアラスリープ社」によって開発され、スポーツマンの視点でこだわりの詰まったマットレスになっています。

3層構造になっており、寝心地は柔らかく快適で、下層部でしっかり体を支えるサポートの役割を果たしています。

また、下層部には部位に合わせたゾーニング加工が施されており、マットレスが体に細やかにフィットするよう設計されています。
これにより、負荷が一点に集中することなく高い体圧分散性が実現されています。

コウ
コウ
フィット感も高いようですね!

また、体に密接する上層部はクラウドセル™という低反発と高反発をミックスさせたような特殊素材で作られており、耐久性にも優れています。

また、クラウドセル™は点で支える構造のため、耐久性だけでなく、隣の人に振動が伝わらないようにする役割も果たします。

今回ご紹介するマットレスの中では比較的高額ですが、返品保証が120日間も付いているため、万が一使用感が合わない場合も安心です。

こんな人におすすめ!

  • 振動の伝わりにくいマットレスを選びたい
  • 耐久性のあるマットレスが欲しい
  • 返品保証があるマットレスを選びたい

【さまざまな試験をクリア】SOMRESTA(ソムレスタ)マットレスPREMIUM

価格
シングル 39,600円(税込)
返金保証 なし
(初期不良は7日以内)
購入場所 公式サイト・楽天市場
Amazon・Yahoo!ショッピング
おすすめ
ポイント
  • 高い体圧分散性
  • 高弾力
  • 耐久性に優れている

 

ソムレスタのイチ押しポイント!

ソムレスタはさまざまな検査によって品質を保証されているとことが、安心して購入できるポイントです。

2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しており、さらに品質の証明がされました。

ソムレスタは2020年3月に販売を開始した、新しいマットレスです。

ソムレスタは経済産業大臣許可の第三者民間試験・検査機関であるBOKEN(ボーケン)というところでさまざまな検査を行っており、その効果が実証されています。

ボーケンでの検査結果(一部抜粋)
  • 反発弾性60%
  • 復元率99.6%
  • 超高密度(実際の数値は非公開)
  • ダニの忌避率97.9%
  • ホルムアルデヒドは5μg/g
    (厚生省の基準は一般75μg/g以下、乳幼児は16μg/g以下)

など

販売間もないマットレスですが、睡眠の質を上げるためのさまざまなこだわりが詰め込まれており、たくさんの高評価口コミがついています。

コウ
コウ
しっかり検査を受けているので、お子さんでも安心して使用できますね!

1枚でも、重ねてでも使用できるため、環境を選ばず利用できるのも良いポイントです。

また、販売間もないソムレスタですが、口コミの評価は高く、低評価の口コミはほとんど見かけません。

返品・交換制度はなく、初期不良以外は開封後に返品や交換をしてもらうことができません。
また、公式サイトでは初期不良の交換も「未使用の場合のみ」と記載がありますので、その点は注意した方が良いでしょう。

こんな人におすすめ!

  • しっかりと検査を受けている、品質の高いマットレスに魅力を感じる
  • 実際利用している人たちの評価が高いマットレスを選びたい
  • どんな環境でも利用できるマットレスを選びたい

【硬めの寝心地が好きな人には】ゼロキューブ

価格
シングル(公式サイト価格)
トッパー  15,980円(税込)
マットレス 27,980円(税込)
返金保証 なし
(初期不良対応はあり)
購入場所 公式サイト・楽天市場
おすすめ
ポイント
  • 点で支える構造
  • 通気性がいい
  • 体圧分散性が高い

 

ゼロキューブのイチ押しポイント!

ゼロキューブは寝心地が良く、「キューブカット+ニットメッシュカバー」で通気性がいいのがポイントです。

湿度の高い日本の気候風土に合わせた作りになっております。

ゼロキューブは、格子状にカッティングされている1830個以上の凸凹構造で、身体を点で支えてくれます。

凸凹の部分は少しとがった形のキューブカットになっていて、体をバランスよく支え、体圧分散や通気性にも優れたマットレスです。

身体が沈み込みすぎず、理想的な寝姿勢にしてくれ、血行を妨げにくく圧迫感を感じにくいというまさに「極上の寝心地」を実現してくれます。
腰痛や肩こり、睡眠不足に悩んでいる方にもおすすめできるマットレスです。

朝、起きると 体中痛い(特に腰)ので
少しでも楽になれば、と購入。
さすがに腰痛が治るという訳ではないけど、
寝心地はすごく良いです!
仰向けで寝た時、
ふくらはぎや太ももの裏に
マットレスを感じて、
ほどよく支えられてる感じがします。
今まで、そんな部位に
ふとんを感じてたかな?と思うと
やはり、体圧を分散してる~!
という気がします。
でも、べっとり張り付くような感触ではなく
キューブのおかげか、さらっと気持ち良いのです。
治療器具ではないので、
気持ち良く眠れるだけで、
ありがたいです。
買ってよかったと思います。

引用サイト:楽天みんなのレビュー

コウ
コウ
極上の寝心地を実感できるのは素晴らしいですね!

トッパータイプとマットレスタイプがあり、利用環境に応じて選ぶことができます。

ニュートンは170Nとなっており、少し硬めのため、小柄な女性や体重の軽い方だと、少し反発力が強すぎると感じるかもしれません。

価格は今回ご紹介する商品の中では比較的安価になっており、購入しやすい価格なのは良い点です。

こんな人におすすめ!

  • 硬めのマットレスが欲しい
  • 利用環境に合わせてマットレスを選びたい
  • できれば安く、腰痛にいいマットレスを購入したい

 

まとめ

腰痛の人はマットレスを選ぶ際、以下の点に気を付けましょう。

マットレスを選ぶポイント

まずは基本的なポイントをチェック

  1. 体圧分散に優れている
  2. 理想の寝姿勢が保てる
  3. 寝返りが打ちやすい

さらに、自分に合ったマットレスかどうか確認

  1. 体重から適切な硬さを選ぶ
  2. 寝る時の姿勢から適切な硬さと厚さを選ぶ

また、腰痛の症状が同じだからといって、他の人が使って「よかった!」というマットレスを使えば良いわけではありません。
体重や寝る時の姿勢などによっても、選ぶべきマットレスは異なります。

ぜひご自身に合ったマットレスを選び、少しでも腰痛を改善してほしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。