「東横イン」のマットレスってどんなもの?購入方法もご紹介!

こんにちは、コウです。

突然ですが皆さん、「東横イン」にお泊りになったことはありますか。

東横インと言えば、日本国内であれば基本どこにでもあり、かつ安いことで有名なビジネスホテルです。出張などでご利用になったことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな東横インですが、部屋に入ってみるとベッドには謎の高級感があります。非日常によるフィルターでそう見えるだけかと思いきや、実は本当にいいものを使っているんです。

今回の記事では、東横インの使用しているマットレスについて解説していきます。購入方法もご説明しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

東横インのマットレスの正体

引用:東横インHP【公式】

ズバリ、東横インのマットレスの正体は、フランスベッド社のマットレスです。専用特注非売品なので商品名はありませんが、便宜上この記事では「東横インマットレス」と呼ばせていただきます。

フランスベッド社とは、日本の老舗ブランドで、国内シェアNo.1のベッドメーカーです。耐久性や通気性に優れた商品がウリです。

フランスベッド社については、こちらの記事で詳しく解説していますので気になる方はぜひ。

 

東横インマットレスの特徴

サムネイル画像

東横インマットレス最大の特徴は、かなり硬めの寝心地です。主材の「マルチラススーパー高密度連続スプリング」はとても硬くスプリング数が多いため、身体をしっかり支え、起き上がりやすく安定感があります。

ただ、この硬さには賛否両論あるようです。マットレスの硬さには好みがありますから、万人受けしないのは仕方がないですね。

〈肯定的なコメント〉

 

〈否定的なコメント〉

https://twitter.com/junzy1972/status/1203280344817889281?s=20

また、湿度の高い日本の気候に合わせて、非常に通気性が高く作られています。通気性が低いマットレスを使っていると、蒸れてあせもができる原因になったり、寝苦しいといった弊害がありますので、特に日本では重視したい点ですね。

コウ
コウ
硬いベッドが好きな人や、腰の沈み込みが苦手な人にオススメ!

 

東横インマットレスの購入方法

 

サムネイル画像

実は、先ほども述べた通り東横インマットレスは専用特注非売品なので、そのものを購入することはできません

ただし、同等品がフランスベッドの通販で購入できるので、東横インでの寝心地をお家で実現することはできます。(各種展示販売会や、他販売店での取り扱いはありません。)

東横インマットレスと同等の商品はコチラ。

フランスベッド ホテルマットレス デラックス(受注生産)引用:フランスベッドショップ・プラス【公式】

「フランスベッド ホテルマットレス デラックス」という商品です。

お値段(税込)やサイズは以下の通りです。

シングル 54,900円
ワイドシングル 59,000円
セミダブル 62,000円
ダブル 68,000円
クイーン 125,000円
キング 135,000円
シングルロング 61,900円
ワイドシングルロング 66,000円
セミダブルロング 69,000円
ダブルロング 75,000円

一般的なサイズに比べ、シングルやレギュラーは少し小さいように感じます(ふつうはシングルだと幅は1000㎜、長さは2000㎜のものが多い)。

とはいえシングルとワイドシングルロングは11,100円も違いますから、予算と相談という感じですね。

また、受注生産品のため注文からお届けまで40~50日ほどかかるようです。

しかし残念なことに、ホテルでの寝心地はマットレスだけでは再現しきれないのだそうです。ベッドボトムという、スプリング付きのベッドフレームに先ほどのマットレスを敷くことでホテルの寝心地が実現できるようです。

そのベッドボトムというのがコチラ。

フランスベッド ホテルマルチハードボトム【直脚】(受注生産品)

引用:フランスベッドショップ・プラス

「ホテルマルチハードボトム」という商品です。

お値段(税込)はコチラ。

シングル 68,970円
ワイドシングル 73,920円
セミダブル 74,580円
ダブル 81,730円
シングルロング 77,770円
ワイドシングルロング 82,720円
セミダブルロング 83,380円
ダブルロング 90,530円

脚は直脚とキャスター付きの2種類から選べます(値段は変わりません)。

このアイテムを用いることで、スプリングが二重になるのでさらに身体をうまく支えてくれる、ということらしいです(下図参照)。

体圧分散性アップ!引用:フランスベッドショップ・プラス
体圧分散とは、簡単に言えば身体にかかる負荷を身体全体に分散してくれる機能のことです。この機能が低いと、肩や腰に係る負担が大きくなり、肩こりや腰痛を引き起こす原因となります。

ベッドボトムも受注生産品なので、注文からお届けまで40~50日ほどかかります。

マットレスとベッドボトムのセット売りもしています。

フランスベッド ホテルベッド デラックスセット【直脚】(受注生産品)

引用:フランスベッドショップ・プラス

セットでもバラ売りを買うのでも合計金額は変わりません

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

東横インのベッドの硬さは苦手な人も多いようですが、ハマる人はとことんハマるので同等のものを購入できるのはうれしいですね。

ただ、ベッドボトムに関しては口コミも全然ありませんでしたので、マットレスとベッドボトムのセットを買うのは危険かな、という気がします。

ベッドボトムはサイズの問題でフランスベッド社の製品にしか使えないので(特にシングル)、まずはマットレスを購入してみて、物足りなかったらベッドボトムを購入してみてはいかがでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

私の腰痛が治った方法


当サイト運営者のコウです。
僕は15歳~23歳の8年間、ひどい腰痛に悩まされてきました。

しかし、23歳の時に腰痛に良いマットレスに変えてからは、
腰の状態がすこぶるよくなり、3年たった今では腰痛に悩まされることはなくなりました。

マットレスで100%腰痛が治るとは一概には言い切れません。

しかしマットレスが自分に合ってないと、腰痛を悪化させてしまうことは100%間違いないです。

人は、1日の三分の一の時間を睡眠に使います。

その三分の一の時間を、
自分に合わないマットレスで腰を痛めて過ごすのか?
腰痛改善に良いマットレスで治療しながら過ごすのか?

私は後者でした。
そして後者を選ぶことで腰痛を改善させました。

このサイトでは30種類以上マットレスの体験をしてきた私が、
マットレス会社に忖度せずに、自分の肌で感じたものや、徹底的に口コミを分析した情報を、つつみ隠さず話しています。

良いものは良い。ダメなものはダメ。事実のみを書いています。

そんな私が本気で厳選した腰痛に良いマットレスをこの記事では紹介しています。

↓↓記事はこちらから↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です