マニフレックスの種類と選び方!おすすめの商品を紹介します!

こんにちは、コウです。

マニフレックスという寝具ブランドをご存知ですか。

イタリアに工場を構えている、私たちの身体の健康と地球環境に配慮して作られた製品が多数です。

厳しい審査を通って様々な資格を取得し、会社内だけでなく顧客満足も高く評価されています。

創業50年以上と長年親しまれているマニフレックスは世界中で愛され続けています。

マニフレックスが日本に来たのは1993年です。

1980年にマニフレックスが独自に開発した高反発の「真空ロールアップ製法」が世界特許取得だと広がり、現在では多数の方に愛用されています。

マニフレックスの製品は、世界中で愛される理由は、様々な異なるニーズや文化的にも異なる要望を満たしてくれているからです。

私たちの事を想って快適な眠りを提供してくれるのがマニフレックスです。

マニフレックスとは

マニフレックスは、イタリアに工場の本社をかまえ、創業50年以上の歴史を持っている有名寝具ブランドです。

世界99カ国に輸出しており、約3500万人の方に愛用され、1日1万台(年間約400万台)のマットレスを生産しています。

マニフレックスは独創的な製品であり、人の健康を常に追求しています。

ヨーロッパで様々な種類のヨーロッパ認定機関で栄誉ある認定を取得しており、その中でも「エコテックス・スタンダード100」という承認の取得し続けています。

エコテックスとは

国際的な認証機関である有害物質の検査をクリアして承認を得ているものです。

繊維に含まれている素材に人体に有害な物質が含まれることを禁止・制限し、基準値をクリアした製品だけを認証する繊維製品・皮革製品の国際的な安全規格です。

厳しい世界規模の統一基準

エコテックスの試験対象には、発がん性物質、重金属、殺虫剤などの法定の禁止物質だけでなく、

法令の規制対象外であっても、身体に刺激、アレルギー、障害などをもたらす、健康に有害であることが知られている化学薬品も含まれています。

各国の現行法令をはるかに上回る、科学的根拠に基づいた厳しい統一基準で、評価・審査が行われています。

また、承認には毎年の規制値リストの更新が必要になる為、常に最新で高い安全性が保証されています。

【引用URL:マニフレックス

その他にも、マニフレックスでオーガニックコットンを使用した製品は、オーガニック・テキスタイル世界基準「GOTS認証」や、良質な寝具を提供し続ける為に「ISO9001」の認証を取得しています。

GOTS認証とは

GOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)は、2002年、当時オーガニック繊維に関する基準が複数存在したため、ドイツ・ディッセルドルフで会合が開かれ、認証方法を統一し、共通の基準を設けることにより、国際的なオーガニック綿製品取引を円滑に行う目的で制定されました。

GOTSとは、原料の栽培・収穫から、製糸・紡績、製品の生産、保管・輸送に到るまで、「繊維製品が正しくオーガニックである」という状況を確保する世界的な統一ルールです。

GOTSは、オーガニック繊維製品が、消費者の信頼を得る国際的な認証システムとして、世界の繊維製品の生産・流通業界において、広く認知されています。

【引用URL:マニフレックス

コウ
コウ
マニフレックスの製品がオーガニックだという証明を世界的で認められています。

ISO9001とは

ISOとは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関「 International Organization for Standardization(国際標準化機構)」の略称です。

ISOの主な活動は国際的に通用する規格を制定することであり、ISOが制定した規格をISO規格といいます。

その中で<ISO9001>は、品質管理や商品企画、生産、物流まで、良質な製品やサービスを提供するためのシステムを評価する国際規格として広く普及しています。

その数は全世界で170カ国以上、100万以上の企業、組織が利用しています。

【引用URL:マニフレックス

店員さん
店員さん
ISO9001は、よりよい製品やサービスを提供するための評価のガイドラインです。

ISO9001を取得する事で、会社内部で「ISO9001を取得しているブランドは品質が高い」と評価を得られるのです。

また、顧客満足度が高いと評価されるISO9001は、取得するのがとても難しい厳しい審査を通らなければなりません。

お客様の評価はもちろん、会社内部でも信用が出来るブランドは安心できますね。

コウ
コウ
厳しい審査に通っているマニフレックス製品は安心して使用する事が出来ますね。

マニフレックス4つの特徴!

マニフレックスの特徴4つ
  1. 画期的な発明品エリオセル
  2. 簡単に扱える軽量性
  3. 一年中快適な通気性
  4. 温度変化によって形が変わらない

画期的な発明品エリオセル

エリオセルとは

マニフレックス独自に開発した次世代高反発フォーム。

「エリオセル」を使用し横になった際に、背中、腰、お尻に沿って

身体全体を受け止め適度な反発力でしっかりと支えてくれます。

マニフレックスは、体圧を均一に分散してくれ、自然に立ったときに

無理のない背骨に湾曲を仰向けになった状態でも保ってくれます。

【引用URL:ふとんの平野屋

簡単に扱える軽量性

スプリングマットレスとの大きな違いはその重量にあります。

スプリングマットレスは金属を使用するためにとても重いのですが、『エリオセル®』を使用したマニフレックスのマットレスは、女性ひとりでも簡単に持ち上げられる程に軽量です。

【引用URL:マニフレックス

他社のマットレスは、ボンネルコイルや、ポケットコイルなどスプリングを使用しているものがほとんどです。

しかし、マニフレックスでは、身体や地球環境に配慮し、スプリングレスを取り入れました。

実際に使用している私の知り合いは、今まで使用していたマットレスは重量が重く、持ち上げる事が出来なく、大人二人がかりでやっと動かせるという状態だったといいます。

マニフレックスに替えてからは「驚くくらい重量が違う」と話しており、掃除が楽になったと絶賛していました。

一年中快適な通気性

人間は睡眠中に約コップ1杯分の汗をかくと言われています。

湿気や汗などによるムレは、安眠にとって大敵です。

マニフレックスの『エリオセル®』は非常に優れた通気性を有しているので、一年中ムレ知らずで快適に熟睡できます。

【引用URL:マニフレックス

マニフレックスで使用されている「エリオセル」は、オープンセル分子構造で空気を吸収するする事が出来ます。

また、吸収するスポンジのように空気を含む事によって冬も暖かく快適に眠ることが出来るのでオススメです。

クローズドセル分子構造とオープン分子構造

クローズドセル分子構造

右の図で分かるように、クローズドセル分子構造は、

分子の部屋が1つ1つ窓もドアもないような密封状態の構造の事をいいます。

クローズドセル分子構造は、一般的にポリウレタン素材で使用されており、空気や水を通しにくいです。

オープンセル分子構造

クローズドセル分子構造と比べて、分子の部屋の窓やドアが

開放的な状態の事をいいます。

マニフレックスで使用しているエリオセルは吸収性や吸湿性に

優れているので1年中快適に眠れることが出来ます。

【引用URL:マニフレックス兵庫西宮店

マニフレックスを使用している方は通気性の良さを実感している事からお友達に勧める方もいらっしゃいました。

1年中快適に眠れるのならぜひ使用してみたいものです。

温度変化によって硬さが変わらない

低反発素材は、気温によって弾力性は変化してしまうものです。

しかし、マニフレックスで使用されている「エリオセル」は、

気温10℃から40℃までの温度差でも性能や感触は変化しません。

様々な国で気温差が全然違う中でどの国にでも対応できるように考えられている所が愛される理由なのでしょう。

低反発フォームと高反発フォームの違いについて分かりやすく 【引用URL:マニフレックス

まとめてみました。

低反発フォームと高反発フォームの違い

表1は温度変化による両フォームの硬度変化を調べたものです。

低反発フォームはご覧の通り、温度変化に伴い表面硬度が著しく変化します。

特に-10度での低反発フォームには、金属とほぼ同じ硬さである100に近い数値が検出されています。

この激しい硬度変化が「冬はカチカチ、夏はグニャグニャ」といった感触の変化を引き起こすことになるのです。

一方高反発フォーム<エリオセル>は、温度変化に殆ど関係なく常に10以下をキープ。

『高反発』という言葉から「硬すぎるのではないか」というイメージを抱く方もいらっしゃいますが、表の数値で一目瞭然。

むしろ低反発フォームより軟らかい感触を季節を問わず一年中お楽しみ頂くことができるのです。

また、表2は80kgの男性が高さ15cmのフォームへ横になった場合の反発力を測定したものです。

低反発フォームは一度圧力がかかって沈むと、沈んだままの状態を保ちます。

しかし高反発フォームの場合は、低反発フォームと同様体圧によって一度は沈みますが、すぐに体圧を均一に分散させて押し上げる力が働くので、しっかりと身体全体をホールドし、包み上げてくれるのです。

腰のくびれ部分を持ち上げるので指圧効果があり、血流の促進にもなります。

この力強さが、横たわった身体の形にいつも完全に対応し、不自然な姿勢を一切強いることなく支え続けるという最適な体圧分散を実現する訳です。

軟らかすぎず硬すぎない、理想的な弾力性と復元性を持つ究極の素材、それが高反発フォーム「エリオセル」なのです。

【引用URL:マニフレックス兵庫西宮店

私の知り合いでマニフレックスを愛用している方が、寝心地が良いと絶賛していました。

今までのマットレスは、硬すぎたり柔らかすぎたりと少し不満を持っているように感じられました。

しかし、マニフレックスは優れた体圧分散性が感じられ、自分自身に合っていたようです。

その為、寝心地が快適に感じられたのでしょう 。

マニフレックスの種類と選び方

マニフレックスから出ている商品は驚くべき数です。

販売されている商品は、

  • マットレス
  • 三つ折りマットレス
  • フトン&レイ

合計約30種類以上あります。

たくさんの種類のマットレスやフトンがある中でどの商品が自分自身に合っているのか、わかりませんよね。

マニフレックスのおすすめ商品を紹介していきますので参考にしてみて下さい。

マットレスのオススメ3選!

【腰痛を改善させたい方】モデル246

【引用URL:マニフレックス

マニフレックスを代表するスタンダードなマットレスタイプです。

心材には、エリオセルを100%使用しており、張りと弾力に優れたジャカード生地で硬めな寝心地を実現しています。

反発力があり、寝返りが打ちやすいのが特徴で、腰痛持ちの方にオススメ出来るマットレスです。

腰痛に悩まされていた方も、マニフレックスを購入し使用してみたら腰痛が改善したといいます。

個人差はあるかもしれませんが、腰痛の方にぜひ使用してみてほしいマットレスですね。

サイズ 価格
シングル ¥36,300(税抜き)
セミダブル ¥48,400(税抜き)
ダブル ¥60,500(税抜き)
クイーン ¥72,600(税抜き)

【汗かきで快適に眠りたい方】エア・メッシュ

【引用URL:マニフレックス

上記のモデル246同様、心材エリオセルを14cm使用しており、

測生地には吸湿、放湿性、ストレッチ性に優れた

エアーサーキュレーションメッシュを採用しています。

汗かきな方でも寝苦しいと思うことなく、1年中快適に眠る事が出来るのでオススメです。

【引用URL:マニフレックス

サイズ 価格
シングル ¥38,500(税抜き)
セミダブル ¥50,600(税抜き)
ダブル ¥62,700(税抜き)
クイーン ¥74,800(税抜き)

【寝心地を重視したい方】フラッグ・FX

【引用URL:マニフレックス

マニフレックスの心材エリオセルよりも柔らかい「エリオセル・マインドフォーム」を使用しています。

身体を横にした際に、お肌に当たる感触は驚くほど柔らかいです。

柔らかいマットレスですが、しっかりと身体を支えてくれるので寝返りがしにくいといったことがなく、腰痛の心配もありません。

また、側生地には、植物素材の「木製ファイバー」を採用しており、蒸れにくく、消臭効果があります。

マニフレックスのフラッグFXは、寝心地が最高だという意見が多く、快適すぎてつい寝すぎてしまうようです。

快適に眠れるってすごく幸せな事なので、体験してみたくなりますね。

サイズ 価格
シングル ¥88,000(税抜き)
セミダブル ¥104,762(税抜き)
ダブル ¥130,952(税抜き)
クイーン ¥151,905(税抜き)

その他のマニフレックスのマットレスはこちら

三つ折りマットレスのオススメ3選!

【気分によって寝心地を変えたい方】DDウィング

【引用URL:マニフレックス

心材にエリオセルを10cm使用し、さらにエリオセル・マインドフォームを2cmを入れた、2層構造の三つ折りマットレスです。

裏表ひっくり返せば、好みの硬さに変えられるので、異なった寝心地を楽しむ事が出来ます。

肌触りも良く、伸縮性に優れているので快適に眠る事が出来るので、オススメです。

どんなに仕事から疲れて帰ってきてもDDウィングで寝る事によって疲れがとれると大絶賛していた方もいました。

毎日一生懸命働いて帰ってきてからの快適な眠りは最高ですよね。

サイズ 価格
シングル ¥55,000(税抜き)
セミダブル ¥66,000(税抜き)
ダブル ¥77,000(税抜き)

【通気性を求めコンパクトに収納したい方】メッシュ・ウィング

【引用URL:マニフレックス

マニフレックスの製品の中でも特に人気が高いといわれている三つ折りマットレスのメッシュ・ウィングは、エリオセル11cm使用しています。

通気性抜群のサーキュレーションメッシュを使用し、1年中快適に蒸れる心配がないです。

また、側地は取り外し可能で洗う事も可能なので清潔に保つ事が出来ます。

メッシュ・ウィングはマニフレックスの中で人気が高い商品なので、入荷してもすぐに売切れてしまうこともあるといいます。

サイズ 価格
セミシングル ¥28,600(税抜き)
シングル ¥31,350(税抜き)
シングルロング ¥40,040(税抜き)
セミダブル ¥42,900(税抜き)
ダブル ¥54,450(税抜き)
クイーン ¥66,000(税抜き)

【柔らかい寝心地を求める方】イル・マーレウィング

【引用URL:マニフレックス

エリオセル6cmと、より更に柔らかい素材エリオセル・ソフト5cmを波型に貼り合わせた「波型2層構造」を採用しました。

身体にかかる圧力を分散してくれ、2種類異なった寝心地が楽しめる仕組みとなっています。

また、リーフ柄の測地にはストレッチ性と通気性に重視したジャガード生地を採用しました。

ジャガード生地は通気性が抜群に良いので快適な眠りにつく事が出来るでしょう。

サイズ 価格
シングル ¥34,000(税抜き)
セミダブル ¥46,000(税抜き)
ダブル ¥58,000(税抜き)

その他の三つ折りマットレスはこちら

フトン&レイのオススメ3選!

【通気性重視で清潔に保たせたい方】スーパーレイEX

【引用URL:マニフレックス

心材には、ソフトな感触で反発力に優れているエリオセル・マインドフォームを採用しています。

オーバーレイタイプでマットレスの上に重ねて使用でき、測地には吸水性と速乾性に特化したクールマックスが採用されています。

快適に眠りたい方にオススメです。

サイズ 価格
シングル ¥41,800(税抜き)
セミダブル ¥51,700(税抜き)
ダブル ¥61,600(税抜き)
クイーン ¥75,900(税抜き)

【睡眠の質を高めたい方】エルゴ・トッパー

【引用URL:マニフレックス

エルゴ・トッパーは、エリオセルMF・エリオセル・エリオファイバーの三層構造を採用し、通気性、体圧分散性に優れています。

現在使用しているマットレスと合わせる事で現在の睡眠の質より驚くほど高まります。

ドライクリーニングも可能なので清潔感を保つ事が出来ます。

持ち運びやすいエルゴ・トッパーは多くの方に支持されています。

現在使用している寝具に敷くだけで、熟睡が出来、上質な眠りを手に入れる事が出来るといます。

価格もリーズナブルなのでぜひ使用してみたいですね。

サイズ 価格
シングル ¥17,300(税抜き)
セミダブル ¥20,760(税抜き)
ダブル ¥24,220(税抜き)
クイーン ¥27,680(税抜き)

【高反発な寝心地を好む方】イタリアンフトンⅡ

【引用URL:マニフレックス

イタリアンフトンⅡは、布団タイプマットレスです。

心材は、エリオセル4cm側生地部分には、エリオセル・ソフト2cm下部にはエリオセル1cmと底付き感を感じる事のない高反発の寝心地です。

現在使用している敷布団で底付き感が感じられたり、身体が痛くなってしまう方にはイタリアンフトンⅡをオススメする方が多いです。

イタリアンフトⅡの寝心地の良さに感動したようです。

サイズ 価格
シングル ¥25,560(税抜き)
セミダブル ¥33,105(税抜き)
ダブル ¥40,648(税抜き)

その他のフトン&レイはこちら

コウ
コウ
マニフレックスのマットレスは種類がたくさんあって迷ってしまいますね。

マニフレックスの口コミ

高評価の口コミ

マニフレックスに替えてから、今まで眠りが浅く、熟睡出来なかった方でも熟睡できるようになったと実感しているようでした。

マットレスを替えるだけで睡眠の質が上がるなら私自身も検討したく思います。

低評価の口コミ

マニフレックスが素晴らしい商品だという事はわかっていても、やはりマットレスは様々で自分自身に合うマットレスに出会えないときもありますよね。

まとめ

マニフレックスの会社は、イタリアに工場を構え、創業50年以上の歴史を持っている有名寝具ブランドという事が分かりました。

世界99ヶ国に製品を輸出し、約3500万人の方に愛用され、1日1万台(年間約400万台)のマットレスを生産しています。

マニフレックスの特徴は、

  1. 画期的な発明品エリオセル
  2. 簡単に扱える軽量性
  3. 一年中快適な通気性
  4. 温度変化によって形が変わらない

マニフレックス独自の素材、エリオセルはスプリングを用いずに実現させました。

この高反発素材はマニフレックスのすべての製品に採用されています。

マニフレックスの製品は、生産の際にも、廃棄の際にも、有毒な物質を排出しません。

自然環境にも優しい取り組みが徹底されているのです。

マニフレックスのマットレスでオススメも紹介しました。

マットレスのオススメ3選は、

  • 【腰痛を改善したい方】モデル246
  • 【汗かきで快適に眠りたい方】 エアメッシュ
  • 【寝心地を重視したい方】フラッグ・FX

三つ折りマットレスのオススメ3選は、

  • 【気分によって寝心地を変えたい方】DDウィング
  • 【通気性を求めコンパクトに収納したい方】メッシュ・ウィング
  • 【柔らかい寝心地を好む方】イル・マーレウィング

フトン&レイのオススメ3選は、

  • 【通気性重視で清潔に保たせたい方】スーパーレイEX
  • 【睡眠の質を高めたい方】エルゴ・トッパー
  • 【高反発な寝心地を好む方】イタリアンフトンⅡ

私の知り合いでも、マニフレックスを愛用している方がいますが、実際に使用している方の話を聞くと、「寝返りが打ちやすくて寝苦しく感じなくなった」と言っていたのを思い出しました。

現在使用しているマットレスを替えようと考えている方はマニフレックスの製品をぜひ試してみてほしいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

私の腰痛が治った方法


当サイト運営者のコウです。
僕は15歳~23歳の8年間、ひどい腰痛に悩まされてきました。

しかし、23歳の時に腰痛に良いマットレスに変えてからは、
腰の状態がすこぶるよくなり、3年たった今では腰痛に悩まされることはなくなりました。

マットレスで100%腰痛が治るとは一概には言い切れません。

しかしマットレスが自分に合ってないと、腰痛を悪化させてしまうことは100%間違いないです。

人は、1日の三分の一の時間を睡眠に使います。

その三分の一の時間を、
自分に合わないマットレスで腰を痛めて過ごすのか?
腰痛改善に良いマットレスで治療しながら過ごすのか?

私は後者でした。
そして後者を選ぶことで腰痛を改善させました。

このサイトでは30種類以上マットレスの体験をしてきた私が、
マットレス会社に忖度せずに、自分の肌で感じたものや、徹底的に口コミを分析した情報を、つつみ隠さず話しています。

良いものは良い。ダメなものはダメ。事実のみを書いています。

そんな私が本気で厳選した腰痛に良いマットレスをこの記事では紹介しています。

↓↓記事はこちらから↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です