ニトリで高反発敷布団は購入できる?高反発マットレスもあわせて紹介!

こんにちは、コウです。

敷布団を買い換えようと思った時、どこで購入しますか。
ホームセンターやイオンなどのショッピングモールでも購入することができますが、
一番最初にニトリを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ニトリは「お、ねだん以上。」でも知られる通り、購入しやすい価格で知られています。
そのため、老若男女問わずニトリのユーザーは多いです。

しかし、敷布団は毎日の睡眠を左右する大切なアイテムです。
価格だけを重視し、「ニトリで安い敷布団を買っても大丈夫か?」という心配はあると思います。

私は寝具にお金をかけられる余裕がなかったころ、ニトリで一番安い敷布団を
使っていたことがあります。
この時買った敷布団は、とても薄いもので(たしか5㎝くらいだったと思います)、
すぐにへたってしまい買い替えることになってしまいました。

いくら「お、ねだん以上。」でも、購入金額の何倍ものクオリティが期待できる
わけではないんですよね。
しかし、これはニトリが悪いのではなく、過度な期待をしすぎた私の責任です。

購入する前にしっかりリサーチをし、品質に納得できるものを購入すれば
私と同じ失敗をすることはないでしょう。

  • まだ収入が低く、なかなか寝具にお金をかけられない
  • そんなに高額な寝具は買いたくないけれど、睡眠にはこだわりたい

という方にはニトリの敷布団を検討してみてもらいたいと思います。

ニトリで「お、ねだん以上。」のものが購入できれば、寝具に使うはずだったお金を
他のことに使うことができますよね。

今回は、ニトリの敷布団について詳しく見ていきたいと思います。

 

ニトリの特徴

引用サイト:株式会社ニトリ

国内に550店舗も展開しているニトリは、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

ニトリの特徴は、お手頃な価格でおしゃれな家具を購入できることです。
ニトリは「使う・買う立場で考える」を原点に商品を作っています。

「ロマン」を原点に、「ビジョン」の実現をめざし続けます。

ニトリは、「住まいの豊かさを世界の人々に提供する。」というロマン(志)を社員一人ひとりが企業行動の原点として共有しています。そして、社員の力を結集して長期ビジョンの実現に全力を尽くすことを企業活動の指針と位置づけています。ロマンを原点に、ビジョンを実現していくことで、ニトリはお客様をはじめとしたステークホルダーの皆様とともに多様な豊かさを分かち合っていきたいと考えています。

引用サイト:株式会社ニトリ

サービスの仕組みも購入者目線で行っており、購入する時から購入後まで様々なサービスを提供しています。

店舗より取扱商品が多い「ニトリネット」

ニトリでマットレスを購入するなら、店舗で購入するよりニトリの公式サイト
「ニトリネット」での購入をおすすめします。

ニトリネットは、「ネット限定品」が多数あり、店舗では購入できない商品を取り扱っています

特に高反発マットレスは店舗での取り扱いが少なく、ネット限定品の商品の方が多いです。
そのため、店舗で購入するとなると自分に合った高反発マットレスを見つけられない可能性
があります。

また、ニトリネットは配送料や組み立て料が店舗とは異なります。
配送料と組み立て料については下記をご覧ください。

ニトリの配送料と組み立て料

店舗

配送料

買い上げ金額 配送料
1~5,000円 500円
5,001~10,000円 1,000円
10,001円以上 1,500円

組み立て料

商品1点につき 2,000円~5,000円


ニトリネット


引用サイト:ニトリネット

コウ
コウ
ニトリネットなら、店舗より多くの商品から選べます

ニトリの返品・交換保証

ニトリで購入した敷布団やマットレスは返品・交換できるのでしょうか。

ニトリは14日間の返品・交換保証がついています
店舗であれば商品購入後14日間、ニトリネットは商品到着後14日間
返品・交換保証期間となっています。

注意点として、ニトリネットに返品・交換できない商品についても記載がありました。

◎次の商品の交換または返品は、お受けできません。

  • 繰返しご使用された商品
  • 開封後の衛生用品(トイレ用品)
  • 消耗品(電池、電球、クリーナー、スキンケア商品など)
  • オーダー商品
  • 組み立て途中あるいは組み立て後の商品
    ※いずれの場合も、不良品を除きます。
  • お客様のご都合により加工された商品

敷布団やマットレスについては明記されていません。
そのため、開封後や使用後の敷布団やマットレスを返品できるかどうかは
わかりません

気になる方はニトリネットの問い合わせページからチャット・メール・電話の
いずれかで問い合わせができますので、返品について問い合わせをしてから
購入するとよいでしょう。

 

高反発敷布団・マットレスを選ぶポイント

高反発敷布団・マットレスを選ぶときのポイントは、3つあります。

  • 体圧分散に優れている
  • 寝姿勢を保ってくれる
  • 反発力が高く、寝返りが打ちやすい

体圧分散に優れている

人は寝ているとき、体圧が体全体に一定にかかっているわけではありません。


引用サイト:日本睡眠科学研究所

この体圧分布をみると、腰や胸・背中に多くの体圧がかかっていることがわかります。

「朝起きたときに腰や背中が痛い」という経験はないでしょうか。
それは、体圧が腰や背中に集中していることが原因かもしれません

この体圧を分散してあげることで体への負担を軽減することができます。

寝姿勢を保ってくれる

理想の寝姿勢とは、直立姿勢を維持したまま横になった状態が良いとされています。


引用サイト:安眠堂「枕屋」

硬すぎたり柔らかすぎたりする敷布団やマットレスは、理想の寝姿勢を
保ちにくく、体に負担がかかってしまいます。

高反発の敷布団やマットレスは、体が沈み込むのを防ぎ、寝姿勢を維持しやすく
なっています。

反発力が高く、寝返りが打ちやすい

寝ているとき、人は1晩で20~30回寝返りを打つといわれています。
寝返りは血流をよくし、体温調節もしてくれるとても大切なものです。

体が沈み込んでしまう低反発マットレスや、反発力の弱い敷布団などを使用
していると、寝返りをスムーズに打つことができません。

すると、血流が悪くなりコリの原因になってしまったり、体温調節ができず
冷えがおきてしまう恐れがあります。

高反発マットレスは反発力が高いため、スムーズに寝返りを打つことができます。
そのため、敷布団やマットレスは低反発よりも高反発の方がおすすめです

コウ
コウ
高反発敷布団・マットレスには、メリットがいっぱいですね

 

ニトリの高反発敷布団

ニトリの高反発敷布団は、現在確認できるだけで2種類しか販売されていません。

そのうちひとつはネット限定品となっており、店舗で「高反発敷布団」として販売されている
敷布団は1種類しかありません

【店舗で購入できる】高反発+硬質4層敷布団

引用サイト:ニトリYahoo!店

ニトリの店舗で唯一購入できる高反発敷布団は、「高反発+硬質4層敷布団」です。

この敷布団は表と裏、両面で使うことができます。

引用サイト:ニトリYahoo!店

素材 ウレタンフォーム
シングルサイズ 幅100×奥行210×厚さ10cm
重量 約8.8kg
シングル価格 13,139円(税込)

高反発ウレタン面と、硬質ウレタン面になっており、好みでどちらかを使うことができます。

カバーには通気性の良いサイドメッシュ加工がされており、通気性を重視した作りになっています。
布団に厚みがあるので、通常の敷布団のカバーでは使えない場合があります。

【ネット限定品】点で支える高反発敷き布団


引用サイト:ニトリネット

こちらはネット限定商品となっており、店舗での販売はありません。
また、購入はクレジットカード決済のみとなっています。

引用サイト:ニトリネット

素材 ウレタンフォーム
シングルサイズ 幅97×奥行201×厚さ8cm
重量 約4.4kg
シングル価格 7,990円(税込)

しっかり点で支えてくれる、体圧分散に優れた敷布団です。
また硬さは145N(ニュートン)で、硬めの敷布団になっています。

ニュートンの目安

ニュートンは、敷布団やマットレスの硬さや反発力を示す値です。
計算式は、重量kg ÷(横幅×縦幅×高さm)です。

以下の表はニュートンに対して硬さと、使う人の体重の目安を記載しています。
敷布団やマットレスを選ぶ際の参考にしてください。

カバーは取り外して洗濯機で洗うことができますので、衛生的に使うことができます。

持ち運びしやすい収納カバーも付いており、外出先でも敷布団を使いたい方は
こちらの商品でしたら持ち運びすることも可能です。

また、表面はプロファイル加工(表面を凸凹に加工する)がされており、
凸凹構造で寝姿勢を保ってくれます。

 

ニトリで買うなら高反発マットレスもおすすめ

ニトリで取り扱いされている高反発敷布団はとても種類が少なく、
現時点で2種類しか取り扱いされていません。

せっかく高反発のものを購入しようと思うのであれば、
マットレスも検討してみては
いかがでしょうか。

ニトリで取り扱っている高反発マットレスは、7商品あります。

敷布団よりもマットレスの方が取り扱いの種類が多いため、
自分の好みに合わせて選ぶことができます。

ニトリで購入できる高反発マットレス

ニトリで購入できる高反発マットレスは、店舗でも購入できる商品が1点、
ネット限定品が6点あります。

もしマットレスも検討する場合、店舗ではなく「ニトリネット」も含めて商品を選んだほうが
選択肢が広がります

店舗でも購入できる高反発マットレス

ニトリでの店舗で取り扱いされているマットレスは、「高反発三つ折りマットレス」です。


引用サイト:ニトリネット

厚さが7cmですので、1枚で寝るには少し薄めなマットレスです。

2段ベッドに対応したサイズになっているため、体重の軽いお子様であれば底付き感なく
寝られるのではないでしょうか。

価格も8,138円(税込)と、リーズナブルです。

ニトリネット限定高反発マットレス

ネット限定品は以下の6商品になります。
硬さ・厚さ・価格もまとめていますので、ご自分に合ったマットレスがあるかどうか探してみてください。

3つ折り高反発マットレス
引用サイト:ニトリネット
折りたたみ高反発マットレス
引用サイト:ニトリネット
硬さ 150N 硬さ 150N
厚さ 10㎝ 厚さ 17㎝
シングル価格 9,146円(税込) シングル価格 14,900円(税込)

 

高反発マットレス
引用サイト:ニトリネット
高反発マットレス
引用サイト:ニトリネット
硬さ 150N 硬さ 150N
厚さ 10㎝ 厚さ 17㎝
シングル価格 8,127円(税込) シングル価格 13,900円(税込)

 

3ゾーンプロファイル加工
高反発3つ折りマットレス

引用サイト:ニトリネット
4つ折り高反発マットレス
引用サイト:ニトリネット
硬さ 頭部115N、腰部135N、脚部111N 硬さ 150N
厚さ 9㎝ 厚さ 5㎝
シングル価格 8,138円(税込) シングル価格 5,073円(税込)

ニトリの高反発マットレスなら「3つ折り高反発マットレス厚さ10㎝」がおすすめ

3つ折り高反発マットレスなら厚さが10㎝あるので、1枚で寝ても底付き感なく寝られます。

また、価格も 9,146円(税込)と1万円以下で購入できるので、
「あまり高いマットレスは買いたくない」という人にもおすすめです。

床敷きにもベッド使えるので、どんな環境でも使用することができます。


引用サイト:ニトリネット

さらば煎餅布団

煎餅のようにぺしゃっとした布団を使って寝ると体が痛む、仕事の疲れは取れるどころか疲れが積み重なる日々。 このままではまずい!と感じマットレス購入に至る。商品が届いていざ開封すると多少新品の商品特有の匂いはしたがすぐに消えた。そして当商品を使用してから私の睡眠の質は格段に良くなった。煎餅布団の下に敷いて寝てみたが痛みを翌日に持ち越さず、良質な睡眠を手に入れた。決してお安い買い物ではなかったが満足のいく買い物だった。

引用サイト:ニトリネット

満足です

底付き感が無くて腰痛背中痛が軽減されました。手持ちの簀ベッド(他社製品)にピッタリでした。身体をしっかり支えてくれて寝返りもうちやすく、助かっています。 コロナ禍の中、ご対応くださった方々、配送してくださった方々、本当にありがとうございました!

引用サイト:ニトリネット

コウ
コウ
体が痛くなくなった、というレビューが多かったです

想定以上に

硬さ不足でした。 腰痛持ちの見解ですので参考までに。 梱包は見事なほどに小さくまとめられていました。 硬さ以外に不満はありません。

引用サイト:ニトリネット

コウ
コウ
思っていたほど硬さがなかったと感じた人もいるようですね

まとめ

ニトリの敷布団とマットレスを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

ニトリは高反発敷布団の取り扱いが少なく、ネット限定品を含めても2種類しかありません。
高反発を検討している方は、高反発マットレスも併せて検討してみてはいかがでしょうか。

今回まとめた敷布団2点・マットレス7点の全9商品の中で、
おすすめなのは
3つ折り高反発マットレス厚さ10㎝」です。

ニトリは「お、ねだん以上。」というコンセプトのもと、
価格以上の品質で商品を作ることに取り組んでいます。

ニトリは比較的安価な金額でマットレスを購入することができますので、
寝具にお金をかけたくない方・またかけられない方にはおすすめです。

また、店舗では高反発の取り扱いは大変少なく、ネット限定品がほとんどを占めています。
もしニトリの高反発敷布団やマットレスを購入する場合は、
ニトリネットで購入すると選ぶ選択肢が広がります

今回はニトリの商品を見てきましたが、ニトリ以外にも高反発でおすすめの商品は
たくさんあります。

もし、「多少価格が上がっても、高品質なものを購入したい」と思ったら、
こちらの記事もあわせてお読みください。

高反発マットレス7商品を比較!評判は?間違えないマットレス選び

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

私の腰痛が治った方法


当サイト運営者のコウです。
僕は15歳~23歳の8年間、ひどい腰痛に悩まされてきました。

しかし、23歳の時に腰痛に良いマットレスに変えてからは、
腰の状態がすこぶるよくなり、3年たった今では腰痛に悩まされることはなくなりました。

マットレスで100%腰痛が治るとは一概には言い切れません。

しかしマットレスが自分に合ってないと、腰痛を悪化させてしまうことは100%間違いないです。

人は、1日の三分の一の時間を睡眠に使います。

その三分の一の時間を、
自分に合わないマットレスで腰を痛めて過ごすのか?
腰痛改善に良いマットレスで治療しながら過ごすのか?

私は後者でした。
そして後者を選ぶことで腰痛を改善させました。

このサイトでは30種類以上マットレスの体験をしてきた私が、
マットレス会社に忖度せずに、自分の肌で感じたものや、徹底的に口コミを分析した情報を、つつみ隠さず話しています。

良いものは良い。ダメなものはダメ。事実のみを書いています。

そんな私が本気で厳選した腰痛に良いマットレスをこの記事では紹介しています。

↓↓記事はこちらから↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です