高反発マットレス7商品を比較!評判は?間違えないマットレス選び

こんにちは、コウです。

最近、高反発マットレスは大変人気のあるマットレスになっています。
しかし、種類がたくさんありどれを選べばいいのか悩んでしまう方も
多いのではないでしょうか。

私の友人で、「どのマットレスを選んでもしっくりこないけど、安い買い物
じゃないから何度も買いなおせない」と嘆いている人がいました。

そう、マットレスは高いのです。特に、体にいいマットレスは高額になりがちです。

そのため、購入する際は十分に検討して選ばなければなりません。
せっかく高い買い物をするのに、失敗はしたくないですよね。

不十分なリサーチで自分に合わないマットレスを購入してしまうと、
「あまりよく眠れない」
「朝起きたとき体が痛い」
といった不調の原因になってしまう可能性もあるのです。

とはいえ、たくさんの種類をひとつづつリサーチするのは大変ですよね。

今回は、おすすめできる高反発マットレスを7つ厳選し、それぞれの特徴を比較
していきたいと思います。

高反発マットレスを選ぶうえで大切な要素、

  • 体圧分散
  • 密度
  • 返金・交換保証の有無

の3つを踏まえて、自分に合ったマットレスを選んでみてください。

また、口コミをもとに、評判についても一緒に見ていきましょう。

 

高反発マットレスの特徴と、おすすめする人・できない人

まず、マットレスの中でも「高反発マットレス」を選ぶ理由は何でしょうか。
高反発マットレスのメリットとデメリットを見てみましょう

メリット
  • 体圧分散に優れている
  • 寝姿勢を保ってくれる
  • 反発力が高く、寝返りが打ちやすい
  • へたりにくい
デメリット
  • ウレタン素材は通気性があまりよくない
  • 反発力が強いため硬く感じる
  • クリーニングができない
  • 吸湿性が少ない

高反発マットレスは体圧分散性に優れ、寝返りをスムーズに打つことができます。

また、反発力が弱く体が沈み込んでしまう低反発マットレスや敷布団と比べ、反発力の強い
高反発マットレスは寝ているときの姿勢をしっかり保ってくれます

高反発マットレスを選ぶことにより、朝起きた時の目覚めが良くなることが期待できます。

マットレスは体重や悩み・好みによっても選ぶ基準が違う

マットレスは必ずしも高反発が良いとは限りません

体重や寝る時の姿勢などによっても、選ぶべきマットレスは変わってきます。
マットレス自体の良し悪しというよりも、自分の体に合ったマットレスかどうかと
いうのが重要
です。

「ランキングサイトで上位だったから」
「マットレスは高反発がいいって聞いたから」

などの理由でマットレスを選ぶことは絶対にやめた方がいいです

マットレスはこれがいいと一概には言えません。
なぜなら、体重も違ければ悩みも違う、好みも違う人たち全員が納得する
マットレスは
存在しないからです。

それを踏まえたうえで、高反発マットレスをおすすめできる人・できない人を
まとめてみました。

高反発マットレスをおすすめする人

高反発マットレスの特徴で、「寝返りがスムーズに打てる」というのがあります。

寝返りは、血流をよくしたり体温調整もしてくれますので、なくてはならないものです。
朝起きた時に体が痛かったりだるい感じがしたりするのは、寝返りを適切に打てていない
可能性があります。

そういった意味で、寝返りをスムーズに打てる高反発マットレスは腰痛や肩こりなどに
お悩みの方には特におすすめです。

寝姿勢を保ってくれたり、体圧分散に優れているのも腰痛や肩こりの改善に効果的です。

高反発マットレスはおすすめできない人

高反発マットレスは「反発力の強いマットレス」です。
そのため、体重が極端に軽い方やお子様などには、反発力が強すぎて逆に体を痛めてしまう
可能性がありますので、
高反発マットレスはおすすめできません

また、寝る時の態勢が「横向き寝」の人も、高反発マットレスはおすすめできません。

高反発マットレスで横向き寝をすると、反発力が高く体が沈み込まないので背骨がまっすぐな
状態を保てなくなります。
そのため、低反発マットレスや二層構造などのマットレスを選んだほうが良いでしょう。

二層構造マットレスとは

高反発だけでなく、低反発+高反発などの特徴の違う2種類の素材を組み合わせて作られている
マットレスのことです。

各企業でさまざまなマットレスが開発されており、三層構造や五層構造などもあります。

高反発だけでは実現できない寝心地を得られたり、特徴の違うマットレスをリバーシブルとして
利用できたりと、商品によってさまざまです。

【補足】ちょっと横になってみただけでは、本当の寝心地はわからない

店舗などでお試しができる場合もありますが、一度横になってみただけでは本当の寝心地というのは分かりません。

人間は寝ている時は無意識の状態になります。
無意識で寝ている時にどのような態勢で寝ているかは自分では判断がつかないことが多いでしょう。

実際に夜寝てみて寝心地を確認してみないことには、自分に合ったマットレスかどうかを
判断することは難しいと言えます。

また、「自分の体に合うマットレス」と「自分が気持ちいと思う寝心地のマットレス」は
同じとは限りません。

例えば、腰痛持ちの人が選ぶなら私は高反発マットレスをおすすめしますが、今まで低反発
マットレスや敷布団を使っていた場合は反発力の強さに違和感を覚えるかもしれません。

  • 自分の体に合うマットレス = 高反発マットレス
  • 自分が気持ちいと思う寝心地のマットレス =低反発マットレス・敷布団

「自分の体に合うマットレス」を選ぶのか、「自分が気持ちいと思う寝心地のマットレス」を
選ぶのか、検討してみてください。

コウ
コウ
どちらを選んでも、自分で納得のできる寝具を購入できるといいですね

 

高反発マットレス7商品・特徴比較

それでは、高反発マットレスの比較をしていきたいと思います。

今回ご紹介するマットレスは、次の7商品です。

  • モットン
  • 雲のやすらぎプレミアム
  • エムリリー
  • エアウィーヴ
  • エコラテ エリート
  • スリープマジック
  • 西川 Air01/ハード

この7つのマットレスは口コミなどの評価も特に高く、上記に挙げたような高反発マットレスの特徴をしっかりと押さえていて、高品質なマットレスになっています。

しかし、この中でどれが一番おすすめかと言われると、それは
「その人の好みによる」としか言いようがありません。

どのマットレスが一番いいのかではなく、どのマットレスが自分に合っているかというのを重点的に見ていただければ幸いです。

それでは、それぞれの商品について詳しく見ていきたいと思います。

今回ご紹介する7商品について、下記3つの特徴を一覧にしました。

  • 体圧分散
  • 密度
  • 返金・交換保証の有無
密度の耐久性目安
  • 25D : 3~5年
  • 30D : 5~8年
  • 40D : 8年~10年
  • 50D : 10年~

※公式で表記がある場合はそのまま記載
ない場合は重量kg ÷(横幅×縦幅×高さm)で参考値として記載

こちらの表をご覧いただき、各商品について詳しく見ていただけると
さらに特徴がわかりやすいと思います。

体圧分散 密度
(耐久年数目安)
返金・交換保証
モットン 30D
(5~8年)
雲のやすらぎ
プレミアム
35D
(5~8年)
エムリリー 50D
(10年以上)
3年間品質保証
エアウィーヴ 参考値 約 59D
(10年以上)
エコラテ
エリート
32D
(5~8年)
スリープマジック 30D
(5~8年)
西川
AiR01/ハード
参考値 約 34D
(5~8年)

 

モットン

引用サイト:モットン公式サイト

ここがポイント

  • 高反発な「ナノスリー」採用
  • 体圧分散に優れている
  • 体重や好みによって硬さが選べる
  • 公式サイトなら返金・交換保証あり

評価がとても高い、モットンのマットレスから見ていきたいと思います。

モットンは、次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」を使っています。
体圧分散性に優れ、耐久力が高く通気性が良い、とても高品質なマットレスになっています。

また体重や好みによって硬さが選べる珍しいマットレスです。

デメリットは、店舗での購入ができないことです。
購入はモットンの公式サイトか楽天市場のみになります。

一度寝てみてからではないと購入したくないという方は、公式サイトから購入すると
90日使用後、14日間の返金保証が付いていますので公式サイトから購入するとよいでしょう。
また、返金保証期間内であれば1回まで硬さ交換・サイズ交換も可能です。

モットンについてはこちらの記事で詳しく記載していますので、気になった方はこちらの
記事も合わせてお読みください。

モットンは店舗で販売していない!?ネットで購入しても大丈夫なの?

モットンの高評価口コミ

https://twitter.com/yyta01/status/1275044280034156546

https://twitter.com/bellwood9/status/931122105218764800

コウ
コウ
腰痛が改善した口コミが多かったですね

雲のやすらぎプレミアム

ここがポイント

  • 新クロスクラウド製法
  • 五層構造で、極厚の17cm
  • 通気性が抜群
  • 一部サイトで返金保証あり

次にお勧めしたい商品は雲のやすらぎプレミアムです。

こちらは新クロスクラウド製法と言う、耐圧を点で支え高反発スプリングマットを
上下で挟み込むという三層構造で作られています。

理想的な姿勢を保つことができ、体圧分散によって体の負担を少なくすることができます。
また通気性が大変良く、抗ダニ・抗菌・消臭効果も期待できます。

厚みが17cmもある五層構造となっており、まるで空に浮いているかのような寝心地と評判のようです。

雲のやすらぎプレミアムも、モットンと同じように店舗での購入はできません。
雲のやすらぎプレミアムを購入する場合、

  • 公式サイト
  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

のいずれかで購入することになります。

この中で返金保証があるのは公式サイトか楽天市場になります。
AmazonとYahoo!ショッピングでは返金保証はついていませんので、返金保証付きで
購入したい場合は、公式サイトか楽天市場から購入するようにしましょう。

返金保証は100日使用後、15日間となっています。

雲のやすらぎプレミアムについてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事で
詳しく記載していますのであわせてお読みください。

雲のやすらぎプレミアムは店舗販売してる?返金保証についても解説

雲のやすらぎプレミアムの高評価口コミ

https://twitter.com/tokitobito/status/1185149625621069824

5年前に買った前の商品がへたったので、買換えに購入しました。
新しい商品を使い始めた初日こそ少し腰に違和感があったものの、それ以降はとても快適に眠れています。
初めての人は、体が慣れるまで少し腰に違和感が出るかもしれませんが、1週間も経たずに慣れて快適に眠れるようになるのではないでしょうか?個人の感想ですが。
ぶ厚すぎて押し入れにしまえませんが、朝起きたら、寝室の壁に立てかけて生活しています。このスタイルに慣れてしまったので、私は問題ありませんが、どこかに収納したい人にはネックになるかもしれません。
私にとっては、この点以外に気になるところはなく、とてもいい製品だと思います。
プレミアムになってへたりにくくなったとのことなので、5年以上使えるといいなと思っています。
へたったり、汚れたりして、また買換えが必要になったらまた購入すると思います。

引用サイト:楽天みんなのレビュー

コウ
コウ
寝心地は上々のようですね

エムリリー

引用サイト:MLILY公式サイト

ここがポイント

  • 優反発+高反発の二層構造
  • 厚さが3種類から選べる
  • 通気性が高いエアスルー構造
  • 返金保証はなし

エムリリーはアメリカ・イギリス・フランス・ドイツなど世界23カ国で愛用されている国際的な寝具ブランドです。

エムリリーは優反発という低反発でも高反発でもない、次世代ウレタンフォームを使っています。
優しい弾力性が特徴で、肌触りも良くスムーズな寝返りをサポートしてくれます。

低反発と高反発の特徴を併せ持った特殊素材で、体が沈み込みすぎず優しく体を押し上げてくれます。

こちらのマットレスは厚みが11cm・8cm・5cmの3種類があり、用途に応じて厚みを選ぶことができます。

  • 11cm・・・ベッドマットレス
  • 8cm  ・・・収納もできる3つ折りタイプ
  • 5cm  ・・・敷布団の上に敷くトパータイプ

また、残念ながらエムリリーに返金保証はついていません。
しかし、3年間の品質保証が付いています
通常の使用でへたってしまった場合、新品と交換してもらえます。

エムリリーの高評価口コミ

寝具にこだわりは無かったのですが毎日毎日ヘルニアを疑うくらいに腰が痛かったのでマットレスをこちらに変えた所、びっくりする位綺麗さっぱり腰痛が消えました!
横向き、仰向け、どちらも気持ちよく寝れています!めちゃくちゃおすすめします!

引用サイト:楽天みんなのレビュー

コウ
コウ
11cmのマットレスが、特に高評価でした!

エアウィーヴ

ここがポイント

  • 復元性が高い
  • 洗濯機で丸洗いができる
  • スマホ診断「airweave MattressFit」
  • 30日の返品保証あり

エアウィーヴは、フィギュアスケーターの浅田真央さんがアンバサダーを
務めており、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

エアウィーヴはベッドマットレスかマットレスパッドの2種類があります。

  • ベッドマットレス・・・ベッドフレームの上に乗せて使うスプリングタイプのマットレス
  • マットレスパッド・・・現在使っているマットレスの上に敷いて使うタイプ

エアウィーヴは復元性が高く、楽に寝返りを打つことができます
また、優れた体圧分散で均等に体圧を分散してくれます。

通気性がよく、マットレスパットの中まで洗えて清潔に使うことができます。

さらにエアウィーヴは「airweave MattressFit」というスマホAI診断が提供されています。

スマホで全身の写真を撮ることでAIが体型を測定してくれ、最適な寝具の選んでくれるアプリが開発されています。
硬さを肩・腰・脚の部分で変えることができるため、このスマホでの撮影で硬さを選んでくれます。

店頭まで足を運べなくてもスマホ一つで自分に合った形さを選んでくれるので、とても便利な機能になっています。
しかもこの機能無料で試せるので気になる方は一度無料診断をしてみてはいかがでしょうか。

30日間の返金保証も付いており、30日以内であれば返品することが可能です。

エアウィーヴについては、こちらの記事で各商品ごとに詳しく記載していますので、
気になる方はこちらの記事も合わせてお読みください。

エアウィーヴの店舗は全国にある?商品についても徹底解説します!

エアウィーヴの高評価口コミ

https://twitter.com/ChofUberEats1/status/1274243016329293824

コウ
コウ
浅田真央さんのイメージがよいようで、信頼できるとの口コミも多数ありました

エコラテ エリート

引用サイト:楽天市場(PILOX’S)

ここがポイント

  • 部位に合わせた
    凸凹プロファイルカット
  • 厚さ14cm
  • フィット層+サポート層の二層構造
  • 公式サイトで返金保証あり

エコラテは「最適な寝心地、適度な耐久性、手頃な価格」をコンセプトにしているブランドです。エコラテシリーズは厚さが3種類から選べます。

14cm・・・本格的マットレス
10cm・・・3つ折りマットレス
6cm  ・・・マットレストッパー

使用する環境に合わせて厚みを選ぶことができます。

また、エコラテはフィット層とサポート層の二層構造になっており、表面に凸凹のプロファイルカットを採用しています。
面ではなく点で体を支えてくれることにより、体圧分散にとても優れたマットレスです。

反発力も高く、スムーズな寝返りをサポートしてくれます。

また、エコラテは他のマットレスと比べて低価格で販売しています。
寝具にはなかなかお金をかけられないという人も、検討できる金額になっているのではないでしょうか。

またこちらのエコラテは21日使用後、20日間の返金保証がついています。
返金保証は公式サイトの購入からのみで、ほかのショッピングサイトなどでは保証されません。
お試しで購入したい場合は公式サイトから購入するとよいでしょう。

エコラテ エリートの高評価口コミ

コウ
コウ
フィット感があり、寝心地が良いとの口コミが多かったです

スリープマジック

引用サイト:楽天市場(RISE)

ここがポイント

  • 280Nの高反発
  • 厚さ12cmで3つ折りタイプ
  • 丸洗いOKの吸水速乾加工カバー
  • 一部で30日間の返品保証あり

次にスリープマジックについてご紹介します。

製品開発アドバイザーが元マラソンランナーの高橋直子さんで、スペシャルパートナーは元野球選手の桑田真澄さんです。
健康睡眠にこだわるスポーツ選手や病院などで導入され、高評価を得ているようです。

スリープマジックは形状をウェーブとブロックの二種類の構造から選ぶことができます。

ウェーブ
  • 体を面で支える
  • ソフトなサポート感
  • 仰向け寝・横向き寝
ブロック
  • 体を点で支える
  • 硬め
  • 横向き寝

体圧分散についてはどちらもとても優れていますが、寝心地が若干異なるようです。

また厚さも4cm・8cm・12cmの3種類が用意されており、購入者の環境に合わせて厚さを選ぶことができます。

カバーにもこだわりがあり、吸水速乾加工のカバーを使うことで湿気がこもってしまうのを防ぐことができます。
このカバー、取り外して洗濯も可能なので衛生的に使うことができます。

スリープマジックには一部販売店で30日間の返金保証キャンペーンを行っています。
30日以内であれば返金が可能ですので、返金保証のあるサイトから購入しましょう。

対象の販売店は

  • 公式サイト
  • 健康睡眠RISE 楽天市場店
  • 健康睡眠RISE Yahoo!店

の3サイトになっています。

スリープマジックの高評価口コミ

先日、自分用として購入してみましたが今まで購入した有名な商品よりも良かったので腰痛で通院している父親にプレゼントしました。思ったよりも厚みがあり、寝やすいと喜んでいました。大事に使ってもらいたいです。

引用サイト:楽天みんなのレビュー

 

かなり硬いマットレスです。
好みが分かれるかと思います。
もう一つのスリーブオアシスを購入していたので、そちらがものすごくあっていたので、このマットレスのみではきつかったかも。
生地も、今の暑い季節にはいいメッシュなので、寒い冬には別に敷きパッドは必要かと。
しかしながら床に直に敷いているので、この厚みはやはりありがたいと思います。
それでもアスリート愛用の似たようなマットレスがある中で、こちらはコスパの高い商品だと思います。
あすすめマットレスに、なかなか上位に上がらないのが残念。

引用サイト:楽天みんなのレビュー

コウ
コウ
思った以上に厚みがあった!という口コミがたくさんありました

西川 AiR01/ハード

ここがポイント

  • 特殊立体波形凸凹構造
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 優れたクッション性
  • 返金保証はなし

最後に、現メジャーリーガーの大谷翔平さんが使用しているマットレスとして有名な
東京西川のAiRについてご紹介します。

 

AiRシリーズは寝具メーカーの東京西川が、日本睡眠化学研究所と共同開発したマットレスです。

AiRは睡眠の質が高いと評価され、ANA国際線(アメリカ・ヨーロッパ路線)のファーストクラスのマットレスとしても採用されています。

AiRシリーズの価格は幅広く、4万円から30万円と高額な商品も取り扱っています。

今回はその中で、ベーシックモデルである「AiR01/ハード」をおすすめします。

AiRシリーズの最大の特徴は、睡眠科学の研究や知識を取り入れているところで、
有名寝具メーカー東京西川と、日本睡眠科学研究所、東京有明医療大学特任教授との共同開発で開発されたマットレスです。

AiR は独自の凸凹構造でクッション性に優れたウレタン素材と組み合わせ、睡眠科学の知識に基づいて構造や素材にこだわって作られています。

返金・交換保証は残念ながらついていません

AiR についてはこちらの記事で詳しく記載していますのであわせてお読みください。

 

大谷翔平選手が使用しているマットレス「AiR」シリーズを徹底解説!

西川 AiR01/ハードの高評価口コミ

夫婦で腰痛持ちなので2年前から使っています。これで寝るようになってから、かなり楽になりました(旅行で他の寝具に変わると、やはり腰が痛くなります)。今回は息子のマットレスの買い替えで注文しましたが、とても寝心地が良いと喜んでおります。枕のプレゼントもあり、ありがとうございました。

引用サイト:楽天みんなのレビュー

 

とても腰痛楽になりました164センチ痩せ型で腰痛持ちですが、ハードを選択しましたがそれでちょうど良いです!
柔らかめベッドのマットレスで腰痛になり、こちらを購入してみました。
使用した次の朝は腰が痛くありませんでした!とても良いです!AIRシリーズ全部お店で寝てみて試しましたが、値段には差がありますが、ハードのものを比べても正直差を感じません。01で十分だと思う。おススメです!

引用サイト:楽天みんなのレビュー

コウ
コウ
腰痛が改善したという口コミが多数ありました

価格やサイズも購入時のポイント

マットレスを選ぶとき、どんな点を重視しますか。
特徴や機能はもちろんのこと、価格も大きなポイントになるのではないでしょうか。

今回ご紹介した7商品のシングルサイズの価格を表にまとめましたので参考に
していただければと思います。

商品 価格(シングル)
モットン 39,800円
雲のやすらぎプレミアム 39,800円
エムリリー 27,478円
エアウィーヴ 66,000円
エコラテ エリート 19,990円
スリープマジック 39,990円
西川 AiR01/ハード 44,000円

寝具にかけられる費用はどのくらい?

マットレスにどれだけのお金をかけられるかというのも、マットレスを選ぶうえで
重要になると思います。

一人暮らしや若い方など、なかなか寝具にお金をかけられない場合もあるでしょう。
どんなに快適な眠りを手に入れたくても譲れないポイントというのはあると思います。

寝心地に重点を置くのか、価格に重点を置くかは人それぞれだと思います。
ただ、あまりにも安価なマットレスを選んでしまうと体が痛くなったり寝心地が
悪かったりして、結局買い換える
羽目になりかねません。

品質がある程度保証されているマットレスの中から、その上でコストパフォーマンス
を考え自分が購入できる価格帯のマットレスを選んでみてください。

1日あたり約21.9円で、4万円のマットレスが買えます

マットレスは毎日寝る時に使うものです。
1日の約三分の一は睡眠時間ですから、できるだけ価格ではなく品質で選んだほうが
体にいい影響があるのは間違いありません。

今回ご紹介した7商品は、価格が約2万円から7万円の商品でした。
一番価格帯として多かった4万円で、少し計算してみたいと思います。

耐用年数は短く見積もって5年として計算すると、

4万円 ÷(365日×5年)=約21.9円/日
(うるう年は計算せず)

4万円のマットレスを購入しても、1日あたりで計算すると約21.9円しかかかりません
これなら、「4万円のマットレスは高くない」と思いませんか。

コウ
コウ
1日21.9円で質の高い睡眠が得られるなら・・・買っちゃうかも!

マットレスのサイズも考慮する

サイズも重要なポイントです。
小柄な方と大柄な方では必要なマットレスのサイズは異なります。

また、一人で寝る = シングルサイズではありません

  • 寝返りを打った時に余裕があるかどうか
  • 身長に対して長さは適切か
  • 二人で寝る場合は相手の眠りを妨げるようなサイズではないか
  • 部屋に対して大きすぎるベッドでないか

考慮する部分がたくさんあります。

ぜひ自分に必要なサイズをこれらのポイントから考えてみてください。

 

(まとめ)自分に合ったマットレスを見つけよう

今回は7つのマットレスをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

今回ご紹介するマットレスは決して安価なものでもありません。
そのため、しっかりと特徴を理解しできるだけ自分に合ったマットレスを購入するようにしましょう。

人それぞれマットレスを選ぶ基準は違いますので、一概にどのマットレスがいいということは言えません。

しかし今回ご紹介した7つのマットレスは、どれも体圧分散性に優れ耐久力が高いマットレスになっていますので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

また、マットレスを選ぶ際には返金保証や商品の交換制度があるかなど、
万が一合わなかった時のことを考えて購入
を検討すると安心です。

今回ご紹介した中で、私が個人的におすすめしたいのは

  • 腰痛や肩こりにお悩みの方なら・・・モットン
  • 価格を重視するのであれば  ・・・エコラテ エリート
  • 寝心地も価格も考えるなら  ・・・エムリリー

今回の記事を参考に、自分に合ったマットレスをさがしてみてください。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

 

私の腰痛が治った方法


当サイト運営者のコウです。
僕は15歳~23歳の8年間、ひどい腰痛に悩まされてきました。

しかし、23歳の時に腰痛に良いマットレスに変えてからは、
腰の状態がすこぶるよくなり、3年たった今では腰痛に悩まされることはなくなりました。

マットレスで100%腰痛が治るとは一概には言い切れません。

しかしマットレスが自分に合ってないと、腰痛を悪化させてしまうことは100%間違いないです。

人は、1日の三分の一の時間を睡眠に使います。

その三分の一の時間を、
自分に合わないマットレスで腰を痛めて過ごすのか?
腰痛改善に良いマットレスで治療しながら過ごすのか?

私は後者でした。
そして後者を選ぶことで腰痛を改善させました。

このサイトでは30種類以上マットレスの体験をしてきた私が、
マットレス会社に忖度せずに、自分の肌で感じたものや、徹底的に口コミを分析した情報を、つつみ隠さず話しています。

良いものは良い。ダメなものはダメ。事実のみを書いています。

そんな私が本気で厳選した腰痛に良いマットレスをこの記事では紹介しています。

↓↓記事はこちらから↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です