マットレスの選び方でお困りの方必見!コイルマットレスを徹底比較!

 

こんにちは、コウです。

 

今、この記事を読んでいる方は、マットレス選びでお困りなのではないでしょうか。

マットレスって、色々な種類がありますよね。

  • コイルタイプ
  • ウレタン、樹脂素材タイプ
  • 高反発ファイバータイプ

などなど、悩みだしたらキリがありません。

一つ一つ説明させて頂くと、かなりの長丁場になってしまいますので(笑)、
今日は、「コイルタイプのマットレス」に焦点を当てて、ご紹介させて頂きたいと思います。

マットレスには、一人一人に適した固さがあります。

  • 朝起きた時の腰痛や肩こり
  • 寝つき、寝覚が悪い
  • 日中の疲労

などの症状に悩んでいる方は、もしかしたら原因は睡眠中にあるかもしれません。

日々の疲れが溜まって体が凝っているようであれば、自分に合わないマットレスを選んでしまっている可能性があります。

極論、マットレス選びの失敗は人生を下り坂に向かわせます。
(すいません、言いすぎました。笑)

睡眠は、人生の3分の1を過ごすと言われています。
ぜひ、この記事を読んで下さっている方には、睡眠を質の良い時間にしていただき、腰痛や肩こり、あらゆる病気を引き起こさない体作りをしてほしいです。

では早速始めていきましょう。

 

 

コイルマットレスの構造はどうなっているの?

 

楽天市場より引用

 

コイルスプリングタイプは主に、

  • ボンネルコイル
  • ポケットコイル

と、この2つの良いとこ取りをした

  • 高密度連続コイルマットレス 

に分かれます。

高密度連続コイルマットレスに関しては、最後に説明させていただきますので、まずはボンネルコイルとポケットコイルの違いから比較させて頂きます。

それでは、分かりやすく表で徹底比較していきましょう。

 

ボンネルコイル ポケットコイル
体をで支える 体をで支える
コイル数 少ない コイル数 多い
耐久性 高め 耐久性 低め

 

体を支える構造

引用:Amazon

 

ボンネルコイルは、コイル同士がつながっているので、体をで支えるイメージで、
ポケットコイルは、コイル同士が独立しているので、体をで支えるイメージです。

コイル数

コイルとは、バネのことです。

コイルは、ピアノ線などに使われている銅線で出来ています。
コイル数は多ければ多い程、体を支える部分が多くなり、体圧分散の優れたマットレスになります。

なので、コイル数の多いポケットコイルタイプの方が圧力の分散には長けています。

マットレスの表示に、コイル数があると思いますので、ぜひチェックしてみて下さい。
シングルサイズで、コイル数が450個以上あると、マットレスがへたりにくくなるので表示をチェックするときの目安にしてみて下さいね。

耐久性

ボンネルコイルは、コイルがつながっているので、一点に集中して重荷がかかったとしても周辺のコイルが助け合って重荷を支え合います。

ポケットコイルは、コイルが独立しているので、一点に集中して重荷がかかると重荷かかかったコイルだけで支えることになります。
なので、ポケットコイルタイプの方が若干へたりやすくなるのはこの為です。

コウ
コウ
コイル数が多い程高価なマットレスになります。

 

寝心地はどうなの?

実際の寝心地はどう違うのでしょうか。

ボンネルコイル ポケットコイル
振動が伝わりやすい 振動が伝わりにくい
通気性が優れている 通気性が良い
仰向けに向いている 横向きに向いている

 

振動

ボンネルコイルは、コイルがつながっている為、振動が伝わりやすいです。
マットレスの上で動くと、「バイーンバイーン」という感じです。
一人で眠るという方は、そんなに気にならないと思います。

ポケットコイルは、コイルが独立しているので振動が伝わりにくいです。
二人以上で眠るという方にもおすすめです。

通気性

ボンネルコイルは、コイルが布で覆われていません。
ポケットコイルは、コイルが一つ一つ布で覆われています。

なので、ボンネルコイルタイプよりはポケットコイルタイプの方が通気性が悪いと言われていますが、実際に使ってみた感じは、そこまで悪く感じないという意見が多いですね。

https://twitter.com/InteriorKingdom/status/1130246757068222468

寝姿勢

ボンネルコイルは、コイルがつながっている為、沈み込みがゆるやかです。
沈み込みやすい首や腰回りをほどよくサポートしてくれるので、仰向けで眠りたい方におすすめです。

ポケットコイルは、コイルが独立している為、深く沈み込む部分をしっかりサポートしてくれます。
横を向いたときに、肩や腰をしっかりサポートしてくれるので、横向きで眠りたい方におすすめです。

コウ
コウ
固すぎても寝返りがしにくい、柔らかすぎても腰や首に負担がかかります。

 

 

自分はどっちが向いているんだろう。

 

結局のところ、自分はどっちが向いているんだろう。

ボンネルコイル ポケットコイル
体重が重めな方(男性) 体重が軽めな方(女性)
一人で眠る方 二人以上で眠る方
安価 高価

体重で選ぶ

ボンネルコイルは、コイル全体で体重を支える為、耐久性が高く固めの寝心地です。
ある程度の体重がある方、男性の方、寝具がへたりやすいとお悩みの方にはボンネルコイルがおすすめです。

ポケットコイルは、柔らかい寝心地が特徴です。
比較的体重が軽い方、女性の方、子供には柔らかいポケットコイルがおすすめです。

何人で使うかで選ぶ

ボンネルコイルは、コイルがつながっている為、寝返りを打った際などにコイルが連動します。
なので、隣で寝ている人がいたとしたら、動きが伝わってしまいます。
一人暮らしの方や、完全に一人で眠るという方におすすめです。

ポケットコイルは、コイルが独立しているので、動きが連動して伝わるということがありません。
なので、寝ている人の横に座っても、その寝ている人を起こしてしまうということはほとんどありません。
ご夫婦一緒に眠る方や、ファミリーで眠る方におすすめです。

値段で選ぶ

種類 価格の幅
ボンネルコイル ¥5,000~¥100,000
ポケットコイル ¥6,000~¥610.000

 

ボンネルコイルは、シングルサイズのマットレスで安価のものだと5,000円くらいから、高価なもので100,000円くらいでした。

ポケットコイルは、シングルサイズのマットレスで安価のものだと6,000円くらいから、高価なもので610,000円くらいまで、幅広くありました。

スプリングタイプのマットレスは、処分するのに1万円くらいかかる場合があります。
それに運搬料などがかかってくるので、マットレスをどのくらい使用するかなどを考えた上で、予算を決めた方が良さそうですね。

(価格.com調べ)

コウ
コウ
マットレスの処分は、市町村や民間のサービス、個人売買などの選択肢があります。

 

高密度連続コイルマットレスとは?

 

 

フランスベッドHPより引用

高密度連続スプリングマットレスは、日本では「フランスベット」でしか製造、販売をしていません。

特徴は、一本の銅線でコイルを連続的に編んである点です。

それにより、

  • 体を面で支えてくれる安定感がある
  • 通気性も良い

そして、振動が伝わってしまうというボンネルコイルタイプの難点も克服し、
ポケットコイルタイプのような

  • サポート力がある

2種類の良いとこ取りをしたようなマットレスです。

ただ、値段の方はお高めで、25,000円くらいから340,000円くらいまでのラインナップでした。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は、スプリングコイルタイプの違いを比較してみました。
この記事をお読み下さっている方に、分かりやすく伝えることが出来ていたら嬉しいです。

睡眠は、その日一日の疲れをとってくれる大切な時間です。
良質な睡眠をとってこそ、「また今日一日、仕事や勉強に取り組もう」と前向きな気持ちにさせてくれるものです。

ぜひ、妥協をせずにご自身のお身体、生活スタイルにピッタリのマットレスを選んで下さいね。

皆さんが、自分にピッタリのマットレスに出会えますように。

 

では、本日はここまでになります。
ありがとうございました。

私の腰痛が治った方法


当サイト運営者のコウです。
僕は15歳~23歳の8年間、ひどい腰痛に悩まされてきました。

しかし、23歳の時に腰痛に良いマットレスに変えてからは、
腰の状態がすこぶるよくなり、3年たった今では腰痛に悩まされることはなくなりました。

マットレスで100%腰痛が治るとは一概には言い切れません。

しかしマットレスが自分に合ってないと、腰痛を悪化させてしまうことは100%間違いないです。

人は、1日の三分の一の時間を睡眠に使います。

その三分の一の時間を、
自分に合わないマットレスで腰を痛めて過ごすのか?
腰痛改善に良いマットレスで治療しながら過ごすのか?

私は後者でした。
そして後者を選ぶことで腰痛を改善させました。

このサイトでは30種類以上マットレスの体験をしてきた私が、
マットレス会社に忖度せずに、自分の肌で感じたものや、徹底的に口コミを分析した情報を、つつみ隠さず話しています。

良いものは良い。ダメなものはダメ。事実のみを書いています。

そんな私が本気で厳選した腰痛に良いマットレスをこの記事では紹介しています。

↓↓記事はこちらから↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です