ニトリのNスリープマットレスを体験!寝心地は?特徴と価格も比較!

こんにちは、コウです。

マットレスを買おうと思ったとき、最初にニトリを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

ニトリは「住まいの豊かさを世界の人々に提供する」というロマン(志)をもって
商品作りをしています。
今回はそんなニトリの、Nスリープマットレスを体験してきましたので、
体験記を書いていきたいと思います。

ニトリのNスリープシリーズは、ポケットコイルを使ったマットレスになっています。
価格は約3万円~10万円と幅広く、硬さや使用している素材もさまざまです。

マットレスは長く使うものですから、自分に合ったマットレスを選びたいですよね。
体に合わないマットレスを使っていると、正しい寝姿勢が保てず体が痛くなったり、
朝起きた時に体がだるかったりしてしまうことがあります。

自分に合ったマットレスを見つけることができれば、そんな起きた時の憂鬱な気持ちを
払拭することができるかもしれません。

今回はニトリのNスリープマットレスで5商品を体験してきました。

寝心地はもちろん、それぞれのマットレスの特徴や価格についてもまとめていますので、
この記事がマットレスを検討する際の参考になれば幸いです。

Nスリープについて詳しく
↓知りたい方はこちら↓

ササッと体験談だけ
↓読みたい方はこちら↓

 

 

ニトリが低価格な理由

ニトリはお手ごろな価格でおしゃれな家具を購入できることで人気があります。
ではなぜ、「お手ごろな価格」で商品を提供できるのでしょうか。

ニトリは「お、ねだん以上。」でも知られていますが、商品の性能に対して
安く購入できる秘密は3つあります。
様々な取り組みを行うことで、ニトリの低価格は維持されています。

ニトリの安さの秘密
  • 自社生産
  • 規模の経済(大量生産によるコストの低下)
  • 経験曲線(長年の生産によるコストの低下)

自社生産

海外での原材料の仕入・現地での生産・輸入・店舗販売・商品配送までほぼグループ直営
行っています。

そのため、余計なコストをかけることなく価格を下げることができ、
購入しやすい価格で販売することができます。

規模の経済

規模の経済とは

生産量の増大に伴い、原材料や労働力に必要なコストが減少する結果、収益率が向上すること。

引用サイト:コトバンク

同じ商品を大量に作ることで、仕入れが安くできたり、人件費を削減することができます。

ペットボトルを1本買うよりも、箱買いしたほうが1本あたりの価格が安く買えますよね。
原材料も同じで、同じものを仕入れるなら一気にたくさん仕入れたほうが1つ当たりの
単価は安く
仕入れることができます。

また、労働力についても同じように考えられます。

1つのものを作るのと、同じものを2つ作るのは単純に時間が2倍にはなりません
なぜなら、作るために用意する道具は1つで良かったり、共通する時間があるからです。

ニトリは商品の数を絞り同じものを大量に生産することでコストを削減し、
価格を安くすることに成功
しています。

経験曲線

経験曲線とは

過去からの累積生産量が多いほど、その生産や販売などに掛かるコストが下がる現象をいう。

引用サイト:コトバンク

簡単に言えば、同じものをたくさん作って要領よく商品を作ることです。

皆さんも、初めてする仕事は勝手が分からなくて試行錯誤したり、
わかる人に聞いたりした経験があるのではないでしょうか。

物づくりも同じで、初めて作る商品はやはり時間がかかります。

いくつも作っていく上で製造工程の改善をしたりして、ノウハウが蓄積されていきます。
この蓄積されたノウハウで、少ない労働力でたくさんの商品を作ることを可能にしています。

コウ
コウ
ニトリの安さは、さまざまな努力の結果なんですね

 

【2020年最新】Nスリープシリーズの種類と価格

それではNスリープシリーズについてみていきたいと思います。

Nスリープシリーズの特徴は、複数構造のポケットコイルマットレスになっていることです。
理想の寝姿勢を保ち、横揺れしにくい安定感のあるマットレスになっています。

引用サイト:YouTube

また、梱包方法がとてもユニークで、圧縮パックに梱包されて発送・もしくは店舗からの
持ち帰りが可能です。


引用サイト:ニトリ楽天市場店

ポケットコイルを使ったマットレスを購入すると、大きすぎて持ち帰りが出来なかったり、
玄関から部屋までの動線が狭いと搬入がしづらいというデメリットがあります。

しかしニトリのNスリープシリーズは圧縮パックに包まれているため、筒状の梱包になっています。
持ち帰る時はもちろん、搬入の時にも場所を選ばないため、部屋が狭い一人暮らしの場合でも
購入して部屋の中で使うことが可能です。

ただし一度開封してしまうと元の圧縮の状態には戻せませんので、
搬出の時には頭を悩ませるかもしれません。

コウ
コウ
店舗で買って、その日に持ち帰れるのはうれしいですよね

3つのシリーズ

Nスリープシリーズは3つのシリーズからできています。

Nスリープのシリーズ
  • プレミアムシリーズ
  • ハードシリーズ
  • ラグジュアリーシリーズ

Nスリープシリーズの特徴はポケットコイルの構造上、体圧分散が大変優れており
理想の寝姿勢を保つことができることです。

理想の寝姿勢とは

理想の寝姿勢は、直立の状態でそのまま横になった姿勢です。

柔らかすぎるマットレスでは、腰や背中などがマットレスに沈んでしまい、
この理想の寝姿勢を保つことができません。

反発力があり、体をしっかり支えてくれるマットレスを使うことで
理想の寝姿勢を保つことができます。

寝姿勢を適正に保つことで、理想の眠りが得られます。

プレミアムシリーズ

「Nスリープ プレミアム」には3つの商品があります。

スプリング数 厚さ シングル価格
(税込)
P1-02CR 1080個 29㎝ 39,900円
P2-02CR 1080個 30㎝ 49,900円
P3-02CR 978個 31㎝ 59,900円

共通仕様

2層構造
スプリング上段:並行配列

違いはスプリングの数とマットレスの厚みです。
硬さは普通で、硬すぎず適度な反発力を期待できます。

また、P3-02CRはスプリングの数が少ない代わりに、「カルファイバー」という素材を使って
弾力性を持たせています

カルファイバーとは

3次元ファイバースプリング構造体。
強靭なファイバーを3次元で組み合わせたクッション材です。

引用サイト:ニトリ楽天市場店

通気性がよく、高反発で弾力性があるのが特徴です。

ハードシリーズ

「Nスリープ ハード」は硬めの寝心地を好む人や、腰痛などにお悩みの方
おすすめしたいシリーズです。
こちらは4種類の商品があります。

スプリング数 厚さ シングル価格
(税込)
02 VB 450個 19㎝ 30,454円
H1-02CR 1080個 25㎝ 39,900円
H2-02CR 1080個 27㎝ 49,900円
H3-02CR 978個 29㎝ 59,900円

02 VBは両面使えるポケットコイル1層構造になっています。

プレミアムシリーズとの違いは、プレミアムシリーズは詰め物にソフトウレタンを
使っているのに対し、ハードシリーズではハードウレタンやラテックスを使用していることです。

ラテックスとは

天然ゴムの木から取れる樹液に発泡剤を加えて作る天然ウレタンのことです。

体圧分散に優れ、抗菌効果や耐久性にも優れた素材です。

しかし、通気性があまりよくなく、重いというデメリットもあります。

ラグジュアリーシリーズ

ポケットコイルを交互に並べ、高密度で配列する「交互配列」を採用した
シリーズです。

スプリング数 厚さ シングル価格
(税込)
L1-02KF 974個 33㎝ 69,900円
L2-02KF 974個 33㎝ 79,900円
L3-02TR 2369個 36㎝ 99,900円

ラグジュアリーシリーズはプレミアム・ハードシリーズと違い、
ポケットコイルを「交互配列」で並べています。

交互配列を採用することでコイルが高密度になり、体をしっかりと支えてくれます。

コウ
コウ
それぞれ特徴が違うんですね

Nスリープシリーズ体験記

実際にNスリープを体験してきました。

マットレスは横になってみないと寝心地がわからないため、購入する際は一度体験してみることを
おすすめします。

店舗が近くになくても、ニトリネットなら30日間の交換保証があるため自分に合わない
マットレスでも違うマットレスに交換してもらうことが可能
です。
(詳しくは後述します)

とはいえ、できるだけ一回で自分に合うマットレスを購入したいですよね。

今回は「Nスリーププレミアム」の2商品と、「Nスリープラグジュアリー」の3商品を
体験してきましたので、それぞれ詳しくレポートしていきたいと思います。

コウ
コウ
私は身長172㎝、体重70kgです。

Nスリープ プレミアムを体験

まず、Nスリープ プレミアムから体験しました。

プレミアムにはいくつか種類がありますが、違いはスプリングの数とマットレスの厚さです。
そして、この厚さの違いは「トッパーに使われている素材の違い」からきています。

ちなみに、Nスリープシリーズはすべて「トッパー」と「ボトム」からできています。

プレミアムシリーズのボトム部分は共通のため、違いがあるのはトッパーです。

体験に行った際、マットレスの中が見られるサンプルがありましたので、
この画像で違いを見ていきたいと思います。

実際に見てみると、明らかに違う素材の組み合わせでできていることがわかりますね。

この2つの大きな違いは、P3-CRは波型ウレタンとカルファイバーという素材を
トッパー部分に使っていることです。

ポケットコイルとカルファイバーを組み合わせることにより、弾力があり寝返りがしやすい
マットレスになっています。

では、実際の寝心地を確認していきます。

P2-CR

はじめに「P2-CR」に寝てみました。

まず、低反発ウレタンが少し柔らかすぎて、マットレスに沈んでしまう感じがしました。
商品説明には硬さは普通とありましたが、寝心地としては柔らかい印象です。

体がくの字に曲がってしまい、腰がマットレスに沈んでしまうため
理想の寝姿勢を保つのは難しそうです。

次に横向きで寝てみましたが、横向きでも体が沈みこんでいて、
耐圧分散されている感じはしなかったです。

また、体が沈み込んでしまうため通気性も微妙で、蒸れてしまいそうな感じがしました。
体重が軽い方ならそこまで沈み込むことはないかもしれません。

柔らかいマットレスが好きな人からの評判は高いため、
柔らかめのマットレスを探している方にはよいでしょう。
硬めが好きな方や腰痛の方などにはおすすめしません

P3-CR

こちらはカルファイバーという3次元ファイバースプリング構造体を
使用している
マットレスです。

寝心地は、「P2-CRよりは若干反発力があるかな?」という印象です。
しかし、やはり寝心地は柔らかめでした。

カルファイバーは通気性がよいため、P2-CRの低反発ウレタンよりは蒸れが少なそうです。

Nスリープ ラグジュアリーを体験

Nスリープラグジュアリーは、スプリングを交互に並べた「交互配列」が特徴です。
また、こちらもそれぞれトッパー部分に使われている素材が違いますので見比べてみましょう。

3商品とも、ずいぶん構造が違いますね。

ラグジュアリーシリーズはしっかりと体を支え、極上の寝心地とのこと。
実際、寝心地はどうなのでしょうか。

L1MF

このL1MFの特徴は、トッパーに「羽根+低反発チップ」が使用されていることです。

これは特許も取得済みとのことで、寝心地が期待できます。

コウ
コウ
トッパーが分離するので、トッパーにシーツをかけて使用もできるようです

まず、横になってみると柔らかくて包み込まれるような感じがしました。
まるで雲の上にいるような、ふわっとした感触です。

しかし、その分腰の沈みこみは強く、腰に負担がかかっているな、という感じです。
腰痛持ちにはおすすめできませんが、柔らかいマットレスが好きな人は寝心地抜群です。

柔らかめのため、起き上がる際に少々辛かったのはお伝えしておきます。

L2KF

こちらはトッパーに「カルファイバー」が使用されています。

寝心地はL1MFと同様、ふわっとした柔らかい感覚です。
反発力はあまり感じられませんでしたが、カルファイバーを使用している分
通気性はよいのかもしれません

腰は沈み込んでしまいますが、寝返りは比較的打ちやすかったです。

L3TR

最後はL3TRです。

こちらはトッパー部分にミニコイルが使用されているのが特徴で、Nスリープシリーズの中で
唯一の3層構造
になっています。

寝心地はやはり柔らかめです。
私は感じなかったのですが、人によってはトッパー部分に使われているミニコイルが
痛いと感じる人もいるようです。

最初は有名ブランドのマットレスを買うつもりでしたが、調べてみると厚さが40cm超、重さ50kg超と搬入や取り回しが大変だと思い、トップとボトムが2分割されているこちらの商品を購入しました。 お店で1,2分横になって試してみた限りでは硬さは感じませんでしたが、実際に購入して寝て見ると、沈み込みは緩やかだけど、トッパーにバネが入ってるせいか、沈み込んだ所で硬さを感じて痛いです。 仰向けに寝たときは背中が痛く、横に寝たときは肩甲骨辺りが痛いです。 また、重い部分だけが沈み込み、軽い手足等は沈まないので、体が区の字に曲がって足がつります。落ち着かないですし、全然眠れません。 (試しにトッパーの上に布団を敷いてみましたが、沈み込みが軽減され、硬さと痛みを感じなくなりました。) 他のベッドメーカーで、10cm以上のトッパーにバネを入れているものはありませんし、非常に柔らかく設計されています。 根本的に設計不良だと思います。トッパーがトッパーとしての機能を果たせていませんし、分厚いマットレスに薄っぺらいマットレス乗っけてるだけです。 選択を完全に誤ってしまいました。

引用サイト:ニトリネット

コウ
コウ
寝心地は確認してから購入した方がよさそうですね

今回は体験できなかった、ハードシリーズ

今回はハードシリーズの体験はできませんでしたが、口コミなどを見ていると
硬めが好きな人にはハードシリーズが高評価のようです。

たいへん満足

実店舗で商品を確認し購入しました。
腰が沈まず横向き寝も楽です。寝返りも打ちやすく、快眠できる気がします。

引用サイト:ニトリ楽天市場店

ハードシリーズは他のシリーズに比べて硬めに作られているため、
マットレスに体が沈み込まず寝返りも打ちやすいようです。

しかし、思ったより硬さがなかったと感じる方もいらっしゃいました。

ちょっと思ったより柔らかい

ニトリでも寝心地を試して買ったつもりですが、実際来ると、思ったより柔らかい。

引用サイト:ニトリ楽天市場店

ポケットコイルは硬めに設計してあるようなので、あとはトッパーとの相性もあると思います。

トッパー部分はハードシリーズもそれぞれ違う素材が使われていますので、購入する際は
トッパーに使われている素材なども合わせて検討した方がよさそうですね。

 

Nスリープの返品・交換保証

ニトリのマットレスには様々な保証がついています。

  • 30日間の交換保証
  • スプリング以外の故障や不具合は5年間保証
  • スプリングの故障や不具合は30年間保証

30日間の交換保証

もし購入したマットレスが自分に合わない場合、別のマットレスと交換して
もらうことができます。
保証期間は商品受け取り時から30日間です。

交換の際、送料は負担しなければなりませんが交換してもらえるのはうれしいですね。

もしマットレスが体に合わなくても、交換してもらえるのであれば安心です。

注意しなければいけないのは

ベッドパット・シーツ類をかけて使用した場合のみ保証が適用される

という点です。

ベッドパットやシーツを使用せず、直接マットレスに寝ていたら
保証対象外になってしまいます。

マットレスは洗うことができないため、ベッドパットやシーツを使用することで
永く衛生的に使うことができます。
マットレスを永く使うためにも、ベッドパットやシーツは必ず敷いて使うようにしましょう。

スプリングは30年・スプリング以外は5年間の保証あり

製品の保証は自信の表れです。
ニトリのNスリープシリーズはスプリングは30年、スプリング以外は5年間
保証が付いています。

これは、ニトリがいかに自信をもってNスリープシリーズを販売しているかがわかります。

保証適用外になってしまう場合

5年間や30年間の保証が付いているニトリのマットレスですが、
保証適用外になってしまう場合もあります。

せっかくの保証が無駄にならないよう、使用方法には注意しましょう。

■保証に関する条件

商品の不具合が以下の記載された原因で生じた場合、本保証は適用されません。

  • お届けの後の輸送・移動・落下などによる故障、損傷
  • 取扱説明書の注意事項をお守りいただけなかった原因による故障、損傷または仕様の限度を超えた使用方法による故障、損傷
  • 火災・塩害・異常電圧・地震・雷・風水害・その他天災地変などによる故障、損傷
  • 当社以外での修理や改造などによる故障、損傷
  • 業務用又は営業用として購入され、不特定多数または高頻度の使用による故障、損傷
  • 屋外あるいは過度に湿度の高い場所に保管・設置されていた場合
  • その他当社の定める除外規定による場合

なお、日常的な使用による磨耗、破損、傷、汚れには適用されません。
この保証内容によってお客様の法律上の権利を制限するものではございません。

引用サイト:ニトリ楽天市場店

NスリープシリーズのQ&A

Nスリープシリーズについて、もっと詳しく知りたい方向けに、Q&Aを作成しました。
こちらでNスリープシリーズへの疑問を解決してください。

Nスリープマットレスは何年使えますか

Nスリープシリーズは、30年間使用することを想定して耐久試験を行っています。

  • ローラー試験 30万回
    (1日の寝返り20回×365日×30年×安全率)
  • 垂直荷重試験 48万回
    (1日の寝返り20回×2回※×365日×30年×安全率)
    ※1階の寝返りで2回の荷重がかかると想定

垂直荷重試験は100kgの負荷で行っており、耐久性の強いマットレスになっています。

Nスリープマットレスはお試しできますか

ニトリの店舗で寝心地をお試しすることができます。

また、30日間の交換保証が付いているため、万が一寝心地が自分に合わなくても
他のマットレスに交換してもらうことが可能です。

しかし、初期不良以外での返品は行っていませんので、
購入の際には寝心地を確認してから購入するとよいでしょう。

Nスリープマットレスの圧縮梱包について詳しく知りたいです

Nスリープマットレスは圧縮梱包されており、自宅に戻ってから開封すると、
空気が入りマットレスの形に膨らみます。

購入したその日から使用できますが、本来の形に戻るまで2~3日かかる場合もあります。

引用サイト:YouTube

Nスリープマットレスの口コミ

Nスリープマットレスは「お、ねだん以上。」なのでしょうか。
実際に使用している人たちの口コミを調べてみました。

高評価の口コミ

寝心地が良すぎて他のマットレスでは寝付けないとは、よほど寝心地がいいんですね。

体への負担も少なく、とても寝心地が良いようです。

低評価の口コミ

耐久性には自信のありそうなNスリープですが、不具合もあるようですね。
こんな時に保証をしっかり使えるよう、使用方法には気を付けて保証をしっかり活用しましょう。

こちらも数年で劣化してきてしまったとのこと。
ニトリに保証してもらえなかったら数年で使えなくなってしまうのは悲しいですね。

 

まとめ

今回はニトリのNスリープシリーズについてみてきましたがいかがでしたか。

ニトリのNスリープマットレスは2~3層の複数構造ポケットコイルマットレスで、理想の眠りを追求したマットレスです。

2020年現在、Nスリープマットレスは3種類のシリーズが販売されており、それぞれの特徴があります。

Nスリープマットレスの3種類のシリーズ
  • 包み込まれるような優しい寝心地のプレミアムシリーズ
  • 高密度ウレタンとポケットコイルで体をしっかり支えてくれるハードシリーズ
  • 交互配列の高密度コイルで極上の寝心地を追求したラグジュアリーシリーズ

柔らかい寝心地が好みの方で、価格も重視するならプレミアムシリーズ硬めが好きな方や腰痛持ちの方にはハードシリーズをおすすめします。

また、Nスリープマットレスは圧縮パックで梱包している珍しい商品です。
ポケットコイルマットレスなのに圧縮パックでコンパクトに梱包されており、持ち帰るときや玄関からの搬入に困らないというメリットがあります。

開封すれば空気が入り、膨らんで本来の形に戻るため、購入したその日からすぐに使用することができます。

「お、ねだん以上。」を追求したニトリのNスリープマットレス、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

私の腰痛が治った方法


当サイト運営者のコウです。
僕は15歳~23歳の8年間、ひどい腰痛に悩まされてきました。

しかし、23歳の時に腰痛に良いマットレスに変えてからは、
腰の状態がすこぶるよくなり、3年たった今では腰痛に悩まされることはなくなりました。

マットレスで100%腰痛が治るとは一概には言い切れません。

しかしマットレスが自分に合ってないと、腰痛を悪化させてしまうことは100%間違いないです。

人は、1日の三分の一の時間を睡眠に使います。

その三分の一の時間を、
自分に合わないマットレスで腰を痛めて過ごすのか?
腰痛改善に良いマットレスで治療しながら過ごすのか?

私は後者でした。
そして後者を選ぶことで腰痛を改善させました。

このサイトでは30種類以上マットレスの体験をしてきた私が、
マットレス会社に忖度せずに、自分の肌で感じたものや、徹底的に口コミを分析した情報を、つつみ隠さず話しています。

良いものは良い。ダメなものはダメ。事実のみを書いています。

そんな私が本気で厳選した腰痛に良いマットレスをこの記事では紹介しています。

↓↓記事はこちらから↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です